2018年02月26日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

かつアンドかつの精華町店です。意外と気に入っていて、繰り返し使っているお店の一つです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、ビエラタウンけいはんなのレストランの一つとして営業されています。駐車場も完備されています。

店内は広々として綺麗な印象。ゆったりめのテーブル席が中心で居心地が良いです。土日は待ち客も出ますが、待合室は逆に狭い感じがします。お店の方の接客は丁寧なものです。

メニューは、カツ料理を中心にお得なランチメニューや期間限定メニューなども存在します。この日は、3/4までの期間限定で北海道&広島の牡蠣グルメフェアをされていました。

前回訪問時に期間限定メニューから選択しましたので、この日は、レギュラーメニューの中からミルフィーユかつ膳1440円を注文。ミルフィーユかつは薄切りロースを何層にも重ねたものだそうです。このメニューには二種類、梅しそを挟んだものと、チーズを挟んだものが提供されます。漬物、キャベツはおかわり自由でお得です。

またワンドリンク無料チケットを持っていましたので、ノンアルコールビール(ドライゼロ)をお願いしました。

最初にカツのソース用に、胡麻が提供されますので、擦って待ちます。

そしてカツの登場。ミルフィーユかつが多く乗っています。ソース用の胡麻は提供されましたが、それとは別にミルフィーユかつ用に和風だしが提供されます。

かつはたしかに、何層にも重ねられた見た目が個性的なもの。その中に、梅しそ、チーズが挟まっています。どちらもミルフィーユかつが脂分も少な目で食べやすく、梅しその場合はよりあっさり和風になります。チーズはちょっぴり洋風テイストの味付けになります。

こちらのミルフィーユかつは、トンカツのソースでいただくと、ソースが勝ってしまいますので、専用の和風だしに付けると、よりさっぱりした味わいが楽しめます。ただチーズは、カツが熱々のうちはトロける食感ですが、冷えてくると固まってきて、その点はマイナスかなと思いました。

いつも通りキャベツは切り方が良くて、サクサク感が素晴らしく、やはりお代わりしてしまいます。これだけでも結構お腹は膨れますね。

ちょくちょくと通ってしまう、こちらのかつ屋さんですが、接客も良くお店もゆったりしているので、また使いたいなと思えるお店だと思います。またリピートしようと思います。

↓ミルフィーユかつ膳
180226-1.JPG

↓ミルフィーユかつのアップ。
180226-2.JPG

↓ドライゼロ
180226-3.JPG
posted by たぬき at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ