2018年03月26日

フカクサ製麺食堂@京都市伏見区深草キトロ町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京阪藤森駅の近く、師団街道沿いにあるラーメン店「フカクサ製麺食堂」さんです。この日は、お店の近くを歩いていて、新しいラーメン店あるなと入りました。

お店の外観は白と黒を基調としたもの。ラーメンの旗や、赤い暖簾などがないため、一見ラーメン店に見えませんので注意が必要かもしれません。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は、細長くこじんまりとしています。カウンター席のみで、店内に待ち席も存在します。お店は男性店員さんと、男女のスタッフさんで切り盛りされていて、接客はとても丁寧なものでした。

食券制となっていて店舗外にある食券機で先に購入します。ラーメンメニューは、おさかな鶏白湯、鶏白湯、鶏醤油、まぜそば、うま辛まぜそばとなっています。それぞれトッピングで値段が変わります。その他、ご飯もの、からあげなどが単品であります。

この日は、魚介の気分ではなかったのですが、一番人気と書かれていましたので「おさかな鶏白湯」800円のチャーシュー大盛り+200円をお願いしました。

しばらくすると登場するラーメン。最近流行りの表面の泡立った鶏白湯スープに、胡麻、ペッパーが振りかけられています。トッピングはチャーシュー、煮玉子、カイワレ、白髪ネギ、糸唐辛子などです。

スープをいただくと予想以上に魚介の風味が出ています。ただ強すぎずベースの鶏白湯とのバランスは良いものです。鶏白湯は、こってりと言うより、とてもマイルドで優しい味わい。ゴマの香りとのバランスも良く、優しい旨みたっぷりです。

麺は、低加水のストレート麺を使用されています。ややしっかりとした食感ですが、しっとりとした噛み心地が良いものです。白髪ネギやカイワレも合わせると食感の変化を楽しむことができます。

チャーシューは、レア気味のもので、縁をペッパーで味付けされています。脂分は多すぎず、肉本来の味を楽しむことができ、やや厚切りなので食べ応えがあります。なかなか高レベルなチャーシューだと思いました。

初めていただいた、こちらのラーメン。まろやかで優しい鶏白湯スープに、麺や具のバランスも良く洗練された一品。お店の清潔感もあり、女性にも入りやすく人気の出そうなラーメン店だと思います。

↓おさかな鶏白湯+チャーシュー大盛り
180326-1.JPG

↓チャーシュー
180326-2.JPG

↓麺とスープ
180326-3.JPG

↓お店の外観です。
180326-4.JPG
posted by たぬき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都