2018年03月30日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。この店舗は過去に数回、利用したことがあります。

お店は、精華町と言っても奈良の登美ヶ丘との境目付近にあります。163号線の柘榴西の交差点に立地し、郊外型店舗で駐車場も完備されています。立地の関係か、同じ精華町の「くら寿司」と比較すると若干混雑が少な目のように思います。この日もお昼時と言っても数分の待ちで座ることが出来ました。

店内は他のスシローと同様に少々のカウンター席とテーブル席が並びます。お店の方の接客も丁寧でした。

メニューは基本100円の寿司ネタの他、期間限定品やサイドメニューなど豊富に揃っています。

この日は、以下のものを食べました。

〇大判カツまぐろ醤油ラーメン煮玉子付き
以前、コク旨まぐろ醤油ラーメンというメニューを食べたことがあるのですが、それの進化版?トッピングにマグロカツが入るようになりました。

スープは、魚介の風味の効いた醤油味であっさりしていますが、寿司と合わせていただくのにも良い感じの仕上がりです。麺も低加水の平打ち麺を使用されていて以前より良くなったと思います。まぐろカツは、薄切りですが柔らかく、さらにスープを吸うので旨みたっぷり。煮玉子も黄身がトロける本格タイプです。ラーメン好きな方にもおススメの一品だと思います。

〇アジ、イワシ、生七味たれ漬けびん長、天然鮪大とろ焦がし醤油、豚角煮
生七味たれ漬けびん長は、初めていただきましたが、若干ピリ辛で酸味を感じるタレと、びん長の柔らかさがマッチしていて、なかなかの一品だと思います。天然鮪大とろ焦がし醤油は、280円皿ですがトロける食感も良いものです。豚角煮は若干甘すぎる味付けで違和感を感じました。

〇漬けごま真鯛、厚切り焼き鯖、海老フライアボカドロール、とびこ軍艦
漬けごま真鯛は、胡麻の風味がかなり効いていて、独特の味わいです。身は柔らかいのですが、少し漬けたれの味に好き嫌いが出るメニューかなと思いました。

厚切り焼き鯖は、見た目以上に厚切りのネタを堪能できます。またとびこ軍艦もあふれるような魚卵で食感も楽しく満足できるものでした。

スシローの新しい大判カツまぐろ醤油ラーメンは、寿司を食べる間にいただくのにも適した味付けで良かったと思います。寿司のネタもスタンダードなものから、変わり種まで豊富にあり、飽きないお店だと思います。また機会を見て再訪したいと思います。

↓アジ、イワシ、生七味たれ漬けびん長、天然鮪大とろ焦がし醤油、豚角煮
180330-1.JPG

↓漬けごま真鯛、厚切り焼き鯖、海老フライアボカドロール、とびこ軍艦
180330-2.JPG

↓大判カツまぐろ醤油ラーメン煮玉子付き
180330-3.JPG
posted by たぬき at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ