2018年04月29日

麺処 丸昌@京都市南区上鳥羽角田町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大宮通沿い、上鳥羽公園の近くにありますラーメン店「麺処 丸昌」さんです。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、大宮通沿いの交差点にあります。お店の外観は、黒字の看板と白い提灯で分かりやすいです。お店の横に駐車場もあるようでした。

店内は、外観以上に広い感じがします。カウンター席、テーブル席が並び、新しいお店なので清潔感もあります。男性の職人さんが調理され、女性スタッフが接客されていました。接客は丁寧なものだったと思います。

ラーメンメニューは、醤油、塩、味噌の3種類でトッピングとサイズで値段が変わります。他に期間限定で担々麺もありました。一品もの、ごはんものもいくつかあり、ランチタイムにはお得なセットメニューも存在します。また、漬物や辛子ニラ、ポテトサラダなどが取り放題となっていました。

この日は、醤油らーめん750円のチャーシュー増し+150円を注文。待っている間、ポテトサラダを少量取りましたが、こちらタマネギやスパイスが旨く使ってあって、なかなかのものでした。

しばらくすると登場する醤油らーめん。澄んだ濃いめの色合いの醤油スープ、チャーシューたっぷりにネギ、モヤシ、メンマがトッピングされています。見た目は京都定番の醤油ラーメンの王道タイプです。

スープをいただくと、ラーメン藤、第一旭、大栄系の味わいですが、その中でも比較的後味がすっきりしている気がします。豚骨の効いた醤油スープですが、豚骨が強すぎず、脂も強すぎずシャープな引き締まった味わいという印象です。臭みもなく、とても飲みやすい高レベルなスープです。

麺は近藤製麺所さんのものを使用されています。低加水の中細ストレートは、柔らかめの茹で具合でしっとり優しい食感。食べ親しんだ味わいで、スープとの相性も良いものです。

チャーシューは、たっぷり量入っていて、脂身と赤身のバランスが良いもの。薄切りですが、柔らかさもありスープとのなじみも良く、食べ応えがあります。

こちらのお店、新しいお店のようですが、昔ながらのオーソドックスな京都の醤油ラーメンをいただくことができます。近くには「大栄」「ラーメン藤」や「金の豚」という同系統の味を出すお店もあり、この系統が好きな方には、なかなか良いエリアになってきたなと思います。

↓醤油らーめん+チャーシュー増し
180429-1.JPG

↓チャーシュー
180429-2.JPG

↓麺とスープ
180429-3.JPG

↓お店の外観です。
180429-4.JPG
posted by たぬき at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都