2018年06月01日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。お昼時でしたが、混雑はそれほどでもなく10分ほどで席に着くことが出来ました。

お店は、京都府の精華町と奈良市の登美ヶ丘の境目付近にあるので、京都と言うより、奈良と言う立地です。国道163双線沿いで、外観はスシローの郊外型店舗によくあるタイプです。駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席、テーブル席が存在します。こちらもスシローの基本形という店内です。お店の方の接客も丁寧なものでした。

メニューは、基本は100円で、少し高価なネタや、期間限定品なども回っています。

この日は以下のものを注文しました。

〇濃厚えび味噌ワンタンメン(煮玉子付)
スープ表面には、少し辛そうな辣油のようなものが浮きますが、澄んだ色合いです。トッピングはワンタンが多めにあり、ネギ、肉味噌、煮玉子となっています。

スープは海老の風味が強く出ていて、飲んだ瞬間に海老!と分かる味わい。逆に味噌は強くなく、意外と後味はあっさりしています。辛味に仕上がっていてピリ辛です。

麺は平打ちの縮れ麺で食感が心地よいもの。ワンタンも大きめですし、煮玉子も本格的なもの。スープもなかなか旨みがしっかりしていて、スシローのラーメン、やはり本格的だなと思います。ラーメン好きにも喜ばれる一品だと思いました。

〇炙りサーロイン、上カルビ、赤身肉(ユッケ風)、赤えびめんたい
この日、肉フェアのようなものをされていたので、それらを中心にいくつか注文。炙りサーロインは、炙りも入っていて、脂分もそれほどなく柔らか味もあり食べやすかったです。上カルビは濃厚な味わいと脂身がジューシー。ユッケ風の赤身肉は食感とさっぱりとした味が楽しい感じです。

またフェアとは関係なく食べた赤えびめんたいは、海老と明太子の風味が旨く合わさった良い一品だと思いました。

〇宇和島風鯛めし寿司、真いわし、愛媛産生本鮪とろ、穴子一本天ぷらにぎり、ずわい蟹軍艦
宇和島風鯛めし寿司は、玉子とうまく合わせていて、たしかに宇和島鯛めし風。食べていて、なかなか楽しい一品でした。愛媛産生本鮪とろは、期間限定で100円でされていて、なかなかお得な一品。脂の乗りがいまいちのようにも思いましたが、安いので、ご愛嬌と言うところでしょうか。

穴子一本天ぷらにぎりは、かなり大きな穴子とサクッとした揚げ具合が良かったです。

〇まるごと海老の柚子こしょう天ぷら
予想以上に大きな海老天が4つ。柚子の風味は控えめですがボリュームたっぷりで満足できる一品でした。

スシローさんは、寿司だけでなくサイドメニューも味がしっかりしているように思いますので、何度訪れても楽しいお店だと思います。また機会を見ていろいろなメニューを試してみたいなと思います。

↓濃厚えび味噌ワンタンメン(煮玉子付)
180601-1.JPG

↓炙りサーロイン、上カルビ、赤身肉(ユッケ風)、赤えびめんたい
180601-2.JPG

↓宇和島風鯛めし寿司、真いわし、愛媛産生本鮪とろ、穴子一本天ぷらにぎり、ずわい蟹軍艦
180601-3.JPG

↓まるごと海老の柚子こしょう天ぷら
180601-4.JPG
posted by たぬき at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ