2018年10月15日

星待ちキッチン@京都府城陽市寺田今堀

城陽市にあります「文化パルク城陽」の中にありますレストラン「星待ちキッチン」さんです。この日は日曜日のお昼を過ぎた時間帯に訪れました。

お店は、文化パルク城陽の中にありますので、駐車場も完備されています。公共施設でもあるので、無機質な外観でもありますが、目立つので分かりやすいと思います。

店内は、お店の名前と比べ、若干暗い印象。施設が老朽化していることもあるのかテーブル席なども若干、素朴と言うか古びた印象はありました。ただお店の方の接客はとても丁寧でした。

土日は、ランチビュッフェとなっていて、1人1290円となっています。ドリンクバーは追加で200円くらいで出来たと思います。

この日は、ランチビュッフェ+ドリンクバーでお願いしました。

こちらのビュッフェ、どちらかと言うと京都の地場の野菜などを使った和食系が豊富なようでした。また一角に天ぷらコーナーがあり、好みのものをお店の方に言うと揚げてくださいます。

この日は、和食系が多そうだなと思いつつ、洋食メニューも良さそうなものがあったので、和洋かまわず色々と取りました。

まず一番良かったなと思うものが、ローストビーフ、それとハンバーグです。ローストビーフは、脂が乗っていて、ジューシーで口の中でトロけるような良さがありました。ハンバーグも味がしっかりとしていて旨みたっぷりです。

人気の天ぷらコーナーでは、カニカマ、かき揚げ、レンコン、南瓜などを揚げていただきました。かき揚げも豊富な野菜が使われていますし、それぞれ具も大きくついつい何度も揚げてもらいに行っちゃいました。

和惣菜では、わかさぎの南蛮漬けが味付けも控えめなのに、ほんのりと酢味が効いていて良かったと思います。他にも高野豆腐の玉子とじ、蒸し鶏とゴマダレを使ったサラダなど薄味ながらも美味しい料理が揃っていたと思います。

こちらのお店、目立たないお店ですが、値段も控えめ、料理の味付けも良くて穴場的に使える優良店だと思います。また気が向いたときに訪れてみたいと思います。

↓ビュッフェ料理
181015-1.JPG

↓ビュッフェ料理
181015-2.JPG
posted by たぬき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ