2018年11月06日

ジャパニーズまぜ麺 マルタ@京都市上京区丸太町通河原町西入高島町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

河原町丸太町の交差点のところに有ります、まぜ麺のお店「マルタ」さんです。この日は、土曜日のお昼時に偶然通りがかり、こんなお店あったんだなと入りました。

お店の外観は、とてもこぎれいで、ラーメン店のようには思えないです。お店の前のメニュー看板と白と紫の暖簾が目印となります。私も紫の「まぜ麺」と書かれた暖簾で気が付きました。

店内に入ると、お店の中もとても清潔感があり、広々としています。カウンター席と奥の方にテーブル席が数個。和モダンという感じの内装で、女性客でも敷居は高くないと思います。お店の方は若い男女が調理をされ、女性店長さんと思われる方が接客をされていました。接客は丁寧なものでした。

メニューは、基本のまぜ麺が、並780円。それにサイズ、トッピングなどの選択で値段が変わるようになっています。また麺は温・冷から選べ、辛さの選択もできます。また夏の季節限定品として「すだち」まぜ麺がありました。すだちシリーズは冷オンリーのようです。

これらの「まぜ麺」とご飯類を組み合わせたセットも存在します。

この日は、炙りチャーシュー増しまぜ麺(並・温)930円をお願いしました。基本のまぜ麺に炙りチャーシューをトッピングしたシンプルなもののようです。辛さは0〜5のうち2が基本とのことで、それでお願いしました。

登場したまぜ麺。器の下の方にだしが入っていて、その上に麺、揚げゴボウ、半熟玉子、ネギ、チャーシューが乗り、唐辛子が少しかけられています。

最初に麺とだしを、よく混ぜます。麺は平打ち気味で、それぞれ長さが短めの麺でした。

いただくと、出汁には、ほんのりと魚介の風味が効いているのですが、それよりも玉子が濃厚なので、玉子まぜそばという感じです。玉子のマイルド間に、ほんのりとピリ辛が入る感じで、刺激は強くはありません。個人的には、だしの風味が前面に出ていないので、どうもラーメン版釜玉みたいなものを食べてる感覚で、このお店の個性が分からない気もしました。

しかしながらもっちりとした平打ち麺の食感は美味しく、素直に美味しい麺を楽しめる一品だと思います。また炙りチャーシューがしっかりと味が入っていましたし、薄切りで大きめ、ジューシーで、なかなかのものだったと思います。

初めて入ったこちらのお店。お洒落な空間で、いろいろな方に入りやすい雰囲気があると思います。接客も丁寧なので、まぜ麺が好みの方は一度訪れる価値があると思います。

↓炙りチャーシュー増しまぜ麺(並・温)
181106-1.JPG

↓炙りチャーシュー
181106-2.JPG

↓麺のアップ
181106-3.JPG

↓お店の外観です。
181106-4.JPG
posted by たぬき at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | たぬきチャット