2018年11月09日

豚骨野郎・府庁前店@京都市中京区大炊町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都南部を中心に数店舗展開されています「豚骨野郎」さんの府庁前店です。複数ある店舗の中で、今回が初めての訪問です。こちらは京都市内唯一の店舗のようです。

お店は、丸太町通沿い、府庁近くにあります。お店の外観は、赤提灯や旗が並ぶ、少しジャンクな印象。派手目なので分かりやすいと思います。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は、狭い目で、カウンター席があります。二階にも行けるような雰囲気でしたので、二階も存在するのかもしれません。高めのカウンター席は立ち食いと言う感じで簡易椅子が用意されています。お店は男女二人で切り盛りされていて、庶民的な雰囲気でした。

ラーメンメニューは、豚骨ベースとなっていて、醤油とんこつ、塩とんこつ、カレーとんこつ、あっさり、こってりが中心。それにトッピングで値段が変わります。他に面白いオリジナルメニューが豊富で、味噌とんこつ、マヨラー、スタミナらーめん、あぶり厚切り焼豚麺、極上ラーメン、唐揚げラーメン、冷麺など存在します。

単品メニューもいくつかあり、それらとラーメンを組み合わせた定食メニューも存在しました。紅ショウガ、天かす、一味などがトッピング自由となっている他、辛子高菜もお店の方にお願いすると無料でトッピングくださるようでした。

この日は、こってりラーメン750円+肉増し200円を注文。

しばらくすると登場するラーメン、濃厚そうな白濁した豚骨スープの表面には脂分が多めに浮いています。トッピングは、ネギ、メンマ、チャーシューとシンプルなものでした。

スープをいただくと、濃厚な豚骨の迫力が前面に出ています。濃度も高く、そこそこ重みのある粘度。チャーシューを多めにしたからかスープ表面に脂分が多かったです。重厚な豚骨スープと言う印象です。

個人的に、とても良いなと思った、この濃厚豚骨スープ。ただネギが若干多めで、せっかくの濃厚スープを邪魔しているようにも思いました。ネギ少な目で注文しても良いかなという感想です。また天かすを入れるとスープの重みがさらに増すようで良かったです。

麺は、細めのストレート麺を使用されています。スープ内でややダマになったような状態だったのは残念ですが、食感も心地よく、粘度の高い濃厚スープとよく絡みます。

チャーシューは、バラチャーシューで、一枚一枚が大きめのものがたっぷりと入っています。とてもジューシーなチャーシューで、そのボリューム感もたまらないものでした。

初めていただいた豚骨野郎さんですが、こってりラーメンは迫力系の豚骨スープで、濃厚な味が好きな方にはおススメ出来る一品だと思いました。豊富なメニューがあるので何度行っても楽しめそうなラーメン店だと思います。

↓こってりラーメン+肉増し
181109-1.JPG

↓チャーシュー
181109-2.JPG

↓麺とスープ
181109-3.JPG

↓お店の外観です。
181109-4.JPG
posted by たぬき at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都