2018年12月30日

天下一品・二条駅前店@京都市中京区西ノ京小掘町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の二条駅前店です。この日は日曜日の開店直後に訪れました。

お店は、二条駅のすぐ近く、千本通り沿いにあります。そこそこ大きめの店舗で天一の提灯や白と赤色の外観が目立ちます。お店の横に駐車場も完備されています。

店内は大きめの厨房を囲うようにカウンター席があり、その他テーブル席も多くあります。お店は男性店員さんが多めにおられ、良い意味で昔ながらの中華店のような庶民的な接客です。

ラーメンメニューは、こってり、屋台の味(こっさり)、あっさりの他、味がさねも選択できます。それぞれトッピングやサイズで値段が変わるようになっています。また単品メニューやラーメンと組み合わせた定食メニューが充実しているのも、このお店の良いところだと思います。

この日は、チャーシューメン(並・こってり)850円を注文。ニンニクの有無を聞かれますので、ニンニク入りでお願いしました。

すぐに提供されるラーメン。天一らしい濃厚そうなスープに、チャーシュー、ネギ、メンマ、擦ったニンニク唐辛子がトッピングされています。

スープをいただくと、これぞ天一という鶏ガラ野菜をとことん煮込んだ濃厚なスープ。天一のスタンダードな味わいと言う感じで、他に類を見ない、あぁ天一食べに来てよかったなと思えるこってりスープです。

麺は中細ストレートを使用されています。茹で具合は普通くらいで、そこそこ良い食感が残っていました。濃厚なスープとの絡みも良いものです。

それと、こちらのお店、チャーシューがかなり大判のものが使われていて迫力があります。赤身肉中心の昔ながらのチャーシューという感じですが、大きいだけに食べ応えあり。それと薄切りで柔らかさもあるのでスープとの相性も良いものです。

麺もチャーシューも一緒になってスープを食べているという感覚。これが天一かなと思います。

天下一品の二条駅前店は、昔ながらの庶民的な雰囲気を残しつつスープの味もレベルが高く、なかなか良いお店だと思います。天一を食べたいときは選択肢の一つになるお店です。

↓チャーシューメン(並・こってり)
181230-1.JPG

↓チャーシュー
181230-2.JPG

↓麺とスープ
181230-3.JPG

↓お店の外観です。
181230-4.JPG
posted by たぬき at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都