2019年01月02日

神来・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

2018年12月に新しくオープンした京都のラーメン店「神来」さんのイオンモール高の原店です。神来さんに訪れるのは本店とイオンモールKyotoの店舗に続いて3店舗目です。この日は、休日のお昼時に訪れました。

お店はイオンモール高の原の2Fレストラン街の中にあります。以前は、カレー屋さんが営業されていた所に入店されています。

店内は、それほど広くはないのですがカウンター席とテーブル席が多く並び多くの人が入れそうです。オープン間もないこともあり、きれいで清潔感があります。また客入りも良く、ほぼ満席。そして接客は活気と元気があり、好感が持てるものでした。

ラーメンメニューは、基本の背脂醤油系のラーメン、チャーシューメン、特製炙りチャーシューメンとなっています。特製炙りはにんにく入りです。チャーシューメンの量は、ノーマル、ダブル、トリプルから選択できます。またトッピングの追加やラーメンのサイズで値段が変わるようになっています。

その他、ごはんもの、唐揚げ、餃子などがある他、それらとラーメンを組み合わせたお昼限定のお得なランチメニューも存在します。

この日は、特製炙りチャーシューメンのトリプル1240円を注文。

しばらくすると登場するラーメンは、たっぷり炙りチャーシューが乗っています。スープはやや濁った醤油スープで背脂はこの系統のお店にしては少なめです。トッピングは、ネギ、ニンニクチップ、もやし、糸唐辛子などで、あらかじめ胡椒が少々かけられていますが、京都の背脂醤油系でよくかけられている唐辛子はかけられていません。

スープをいただくと、鶏ガラベースの醤油味で、とてもマイルドな鶏の旨味が活きています。まろやかで柔らかみのある味わいは、旨味たっぷり。そして後味はニンニクの風味や胡椒のスパイスの効いた引き締まりがあり、絶妙なバランスの良さがあります。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。そこそこコシがありますが、しっとりとした食感も併せ持ち親しみやすいものです。

炙りチャーシューは、ばら肉を炙ったもので薄切りですがジューシー。今回、量はトリプルにしましたが、以前、別の店舗で食べたトリプルの量と比べると、これでもか!という感じはなく量のインパクトは少なく感じたことは残念です。ただ、チャーシューの味は良かったと思います。

イオンモール高の原店で始めていただいたのですが、ラーメンの味のバランスの良さは神来さんらしく良かったと思います。チャーシューの量が若干残念い感じましたが、今後、改善されると良いなと思います。またこの店舗は過去にいろいろな飲食店が出店されては撤退を繰り返されてきたので末永く続くと良いなと思います。

↓特製炙りチャーシューメン(トリプル)
190102-1.JPG

↓チャーシュー
190102-2.JPG

↓麺とスープ
190102-3.JPG

↓メニュー
190102-4.JPG

190102-5.JPG
posted by たぬき at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都