2019年02月05日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

かつアンドかつの精華町店です。何度となくリピートしているお店です。この日は祝日のお昼時に訪れました。土日祝のお昼時は少々待つこともあり、この日は5分ほど待ちました。

お店は複合商業施設の「ビエラタウンけいはんな」の中にあり、独立した一つの建屋で営業されています。駐車場も完備されています。

店内は清潔感があり、ゆったりめのテーブル席が並びます。お店の方の接客も丁寧なものです。

メニューは、とんかつのレギュラーメニューが1500円前後のものが多い印象です。日祝はありませんが、平日と土曜日はお得なランチメニューが存在し、その場合1000円未満で食べられるものがほとんどです。ごはん、味噌汁、キャベツ、漬物などはお替り自由となっています。

この日は、今まで食べてなかった「鉄カツ」の中から、「極上ロースの鉄カツ膳」120g、1630円を注文しました。ソースは3種類から選べ「とんてきソース」をお願いしました。

鉄カツは、鉄板の上で熱々状態、ソースがフツフツはじける感じで登場します。最初に生パルメジャーノをトッピングするか聞かれますのでお願いすると、その場で摩り下ろして入れてくださいます。とんかつのほかには、大きなフライドポテトも乗っていました。

とんかつは瀬戸内六穀豚を使用されているということもあり、とても柔らかな脂分がありジューシー。厚みもあるので食べ応えがあります。とんてきソースは濃厚で甘辛く旨味があり、正直、パルメジャーノの追加は必要なかったかなと思えるほど良かったと思います。ボリューム感もあり素直に楽しめるとんかつです。ご飯が良く進む味わいだと思います。

それと、かつアンドかつは、やはりキャベツの切り方が美しく、とても食感良くいただくことができます。ドレッシングは、ゴマと和風から選択できるのですがお替りすると、新しいお皿と交換くださいますので味を比較するのも楽しい感じです。

こちらのお店は何度となくリピートしていますが、広々とした店内は居心地も良いですし、料理もなかなかのもの。これからもまた使いたいお店です。

↓極上ロースの鉄カツ膳
190205-1.JPG
posted by たぬき at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ