2019年04月25日

武蔵屋食堂@鳥取市職人町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

鳥取市役所近くにあります食堂「武蔵屋食堂」さんです。鳥取のご当地ものの「素ラーメン」発祥のお店とのことで一度行きたいなと思っていました。この日は土曜日の16時台に訪れました。

お店は、二階町1丁目の信号を少し入ったところにあります。外観は、和風の古風な食堂という雰囲気です。車も停められるようになっていました。

店内は、テーブル席が並ぶ昔ながらの食堂風。木目を基調とした店内で温かみがありました。お店の方の接客も庶民的な雰囲気でした。

メニューは、うどん、そば、丼、中華そばなどがありますが、一番人気なのは名物の素ラーメンのようです。ちなみに中華そばは豚骨スープ、素ラーメンは和風だしとのことでした。値段も500〜700円くらいのものが多かったと思います。

この日は素ラーメン500円を注文。

しばらくすると素ラーメンの登場。澄んだ色合いのスープにネギ、もやし、蒲鉾がトッピングされ、天かすが最初から入れられています。

スープをいただくと、昆布、カツオなどの風味が効いた和風だし。いわゆるうどんだしのような感じです。とても優しい味わいで塩分も控えめ、後味もすっきりしています。そして意外なほど熱々で身体が暖まります。

麺は、中細のややカールした麺を使用されています。意外ともっちりとした食感なのも印象的。コシがしっかりとしています。また天かすとの絡みも良く、あっさり味のスープも相まって、するするといただくことができました。

初めていただいた素ラーメン。麺とスープだけの、もっとシンプルなものかとも思っていましたが、天かすや蒲鉾が良いアクセントとなっており、そして飽きない旨味のあるスープでした。毎日でも食べたくなるような安心の味で、末永く続いてほしいなと思えるお店でした。

↓素ラーメン
190425-1.JPG

↓麺とスープ
190425-2.JPG

↓お店の外観です。
190425-3.JPG

↓メニュー
190425-4.JPG
posted by たぬき at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他