2019年06月09日

旬菜ビュッフェ 楽憩夢@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原に入っていますビュッフェのお店「楽憩夢」さんです。この日は、連休中のお昼時に訪れました。お昼時でしたが待ち時間なく入ることができました。

お店は、2Fレストラン街の中、以前もビュッフェスタイルのレストランだったところに入っています。イオンモールのため駐車場も完備されています。

店内は、このレストラン街の中ではとても広いほうで、屋外が見渡せる明るいテーブル席から、落ち着いた雰囲気のテーブル席まで数多くのお客さんが入れるようになっています。

料金は大人1699円・シルバー1599円・小学生999円・幼児499円となっています。この日は連休中のサービスで小学生以下無料となっておりお得感がかなりありました。

入って思うことは、やはり家族連れがとても多いこと。そして料理も子供向けのものも多く用意されています。デザートコーナーのチョコレートフォンデュは子供たちが争うように並んでいました。

こちらで面白いのは、まず最初に釜飯を食べるか聞かれますので、食べると答えると釜飯をテーブル上に用意してくださいます。だいたい30分ほど炊き上がるのに時間がかかりますが、そこそこ具沢山の釜飯。なかなかおススメだと思います。

もう一つ特徴的なのは、ライブキッチンがあるのですが、そちらは大人一人に一枚のチケットを渡されて、一度だけ取ることができます。この日は、豚バラ肉の塩だれ焼で、チケットを渡すと、その場で焼いてくださり、数分待つことになります。こちらはジューシーで厚切り、大判な豚バラ肉で、なかなか良かったと思います。

ビュッフェ料理の方は、和洋中、サラダ、デザート、麺類などなんでもそろっています。いまいちかなと思ったところはサラダの種類が少ないこと、あと麺類は長い時間放置されていたのでしょうか。蕎麦をいただきましたが硬かったです。

良いなと思ったことは、例えば唐揚げは普通のタイプだけでなく、スパイシー、南蛮タイプなど味がそろっていたり、出汁巻きなども明太子入りとか、磯部入りとかあったりバラエティ豊かなところでしょうか。

個人的には、特製玉子とじと麻婆豆腐の味付けが意外と本格的なもので、ごはん類と合わせて何度でも食べてみたいと思えるものでした。

全体的にはオーソドックスなビュッフェ料理という感じではありましたが、広々とした店内と、ちょっぴりお得なライブキッチン、釜飯など、楽しい工夫のあるお店だったと思います。家族連れには使いやすい店舗で、また気が向いたときに再訪したいと思います。

↓ビュッフェ料理
190609-1.JPG

↓豚バラ肉の塩だれ焼
190609-2.JPG

↓ビュッフェ料理
190609-3.JPG

↓釜飯
190609-4.JPG

↓ビュッフェ料理
190609-5.JPG

↓蕎麦
190609-6.JPG
posted by たぬき at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ