2019年06月28日

七面@東京都町田市原町田

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

町田駅の近く、仲見世商店街の中にある老舗ラーメン店「七面」さんです。日曜日の11時30分を少し過ぎた時間に訪れました。オープン間もない時間にも限らず、すでに4人ほど並んでおられました。しかしながら回転も早く10分ほどで座ることができました。

店舗は、仲見世商店街のちょうど真ん中あたりにあり、昔ながらの赤い暖簾が目立つので分かりやすいと思います。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は細長い造りでカウンター席のみとなっています。夫婦で切り盛りされていて、昔ながらのラーメン店という雰囲気です。接客も丁寧なものでした。

メニューは、醤油スープのラーメン、塩ラーメン、タンメン、味噌、辛味そば、つけめんがあり、トッピングなどで値段が変わります。単品はギョーザ、ライス、カレーなどがあります。

この日はチャーシューメン1000円を注文。

しばらくすると登場するラーメンは、薄く濁った醤油スープです。メンマ、ネギ、刻みほうれん草、チャーシューがトッピングされています。

スープをいただくと、優しい味わいの醤油味。あっさりとしていますが、ベースに動物系のコクも感じることができ、旨味たっぷり。醤油も濃すぎずバランスが良いので、何度でもいただける深い味わいだと思います。

麺は低加水の細めのやや縮れ麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、あっさり系のスープとの相性も良いものです。

チャーシューは赤身肉中心の大きめ厚切りのものがたっぷりと。味付けも優し目で、さらに柔らかな仕上がりとなっていて、なかなか高レベルなものです。厚切りですが食べやすく、量もたっぷりで満足度も高いです。それとメンマがスープと合った優し目の味付けで、とても馴染んでいたのも印象的です。

初めて入った七面さん。ラーメン一杯を通して、優しくコクのある風味は何度でもいただける味だと思います。近くにあれば何度でも通ってしまいそうな魅力あふれるお店で、末永く続いてほしいなと思いました。

↓チャーシューメン
190628-1.JPG

↓チャーシュー
190628-2.JPG

↓麺とスープ
190628-3.JPG

↓お店の外観です。
190628-4.JPG
posted by たぬき at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@関東