2019年06月30日

ギンダコバル・新横浜店@横浜市港北区新横浜

新横浜駅の構内にあります「銀だこ」のバル形式のお店「ギンダコバル」さんです。この日は新幹線待ちの時間つぶし、さく飲みで訪れました。

お店は、キュービックプラザ 3Fにあり外から中を見渡せるような開放的な造りとなっています。

店内はこじんまりとしていますが、カウンター席が多めで、テーブル席も並びます。店員さんは女性スタッフばかりで切り盛りされていて、庶民的な接客でした。

メニューは、銀だこの一般的な、たこ焼メニューのほか、バル形式のお店でしか食べられない限定たこ焼があったり、ちょっとしたおつまみメニューが豊富にそろっています。ドリンクもアルコール類をはじめ一般的な居酒屋にありそうなものは揃っています。

この日は、バル形式のお店限定たこ焼きのコク旨チーズペッパー4個460円、たこ唐380円、角ハイボール380円を注文しました。

ハイボール、たこ唐、たこ焼きの順で提供され、たこ焼きにはハバネロソースが付いてきます。

たこ焼きは、鉄板で熱々状で出され上にチーズ、ベーコンがトッピングされペッパーが振りかけられています。

こちらのたこ焼きが、いつもの銀だこらしい外カリの食感がいまいちで、あれ?銀だこにしては珍しいな、外れだなという食感。食感がいまいちなので、チーズやベーコンも味がまとまってないように感じました。

たこ唐の方はいたって普通ですが、そこそこ大粒のタコが使われていて、食べ応えはあります。ものすごく美味しい訳ではありませんが、格安居酒屋的な一品という感じで、軽い感じでいただけます。

駅の改札から近いお店でしたので、こちらを利用しましたが、駅構内には他に1000円程度でさく飲みできるところもあるので、次回使うかは微妙なところかなと思いました。ただすぐに改札に行ける距離なので、本当のちょい飲み、時間つぶしには良いお店だと思います。

↓たこ焼きのコク旨チーズペッパー
190630-1.JPG

↓たこ唐
190630-2.JPG

↓角ハイボール
190630-3.JPG
posted by たぬき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ