2019年08月08日

きんせい・京都拉麺小路店@京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都駅のテーマパーク「京都拉麺小路」で営業されています「きんせい」さんです。大阪のラーメン店として出店されているようです。あまり知らないお店でしたが、大阪を中心に人気のラーメン店のようです。

この日は、土曜日のお昼を少し過ぎた時間帯に訪れました。土曜なので、行列があるかなと思いましたが、待ちなく入ることができました。

お店は「京都拉麺小路」のエレベーターに一番近いエリアで営業されています。店舗入る所に食券機があるので、最初に購入するシステムとなっています。

店内はテーブル席と島状のカウンター席がいくつかあって、このラーメンテーマパーク内では若干広めのお店のように思います。接客は女性店員さんが担当され、丁寧なものでした。

ラーメンメニューは、黄金の塩、中華そば、和風醤油豚骨の3つがメインで、期間限定で冷やしそば、もありました。それぞれトッピングなどで値段が変わるようになっています。

サイドメニューで面白いのは、たこ昌のたこ焼があったりします。他に餃子、唐揚げ、ご飯ものなどがあり、それらとラーメンを組み合わせたセットもあるようでした。

この日は、こちらのお店の看板メニューのように書かれていました黄金の塩の特製(全部入り)1080円をお願いしました。

しばらくすると登場するラーメン。スープは、やや濁った感じの塩スープ。トッピングは、チャーシュー、煮玉子、穂先メンマ、糸唐辛子、ネギ、白髪ネギ、水菜となっています。

スープをいただくと、優しい味わいです。飲んだ瞬間に、ほんのりと魚介が効いているなと、そして塩分は強すぎず後味にまろやかな甘みが残る仕上がり。動物系のコクもありレベルの高いスープだと思います。

麺は、中太の平打ちぢれ麺を使用されています。表面がツルっとした心地よい食感が印象的な麺です。トッピングされています水菜や白髪ネギと合わせると、食感の変化を楽しむことができます。

チャーシューは、薄切りのバラ肉のものが多めに入っています。脂分は落とされ、味付けも濃いめでなく、あっさりとした印象。やや食感が硬いこともあり、もう少しプラスアルファの味やボリューム感があれば良かったのかなと思いました。似玉子は、味がしっかりとしみていて、とても良かったと思います。

初めていただきました、「きんせい」さんの黄金の塩ラーメン。スープが旨味たっぷり、かつ飲みやすい後味で、万人受けする内容だったと思います。機会があれば別のラーメンも食べてみたいなと思います。

↓黄金の塩・特製
190808-1.JPG

↓チャーシュー
190808-2.JPG

↓麺とスープ
190808-3.JPG
posted by たぬき at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都