2019年08月11日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

回転ずしチェーンのスシローさんの精華町店です。ちょくちょくリピートしているお店ですが、この日は土曜日の昼食時に訪れました。この日はいつもよりお客さんが多く、スマホで予約して訪れましたが10分ほど待ちました。

お店は、京都府精華町と言っても、奈良県との県境に位置しています。お店の外観は、郊外型店舗で分かりやすく駐車場も完備されています。

店内は、入ってすぐのところに待合スペースがあり、カウンター席、テーブル席が多く並びます。お店の方はアルバイトスタッフなどが中心ですが、トレーニングされた丁寧な接客でした。

この日は以下のものを注文しました。

〇ほたての黒ごま担々麺
新作ということで注文してみました。メニュー写真では黒ゴマペーストのようなものが浮いていますが、実物は浮いていません。スープは白濁していて、脂分が多めに浮いています。トッピングは、ホタテ2つ、ネギ、白髪ネギとなっています。

スープをいただくと、とてもマイルドでクリーミーな豚骨系のスープ。メニューではピリ辛と書かれていましたが、ぜんぜん辛くありません。もしかして辛味油間違えた?そして黒ゴマぜんぜん入っていません・・ ちょっと残念かな。スシローさんのラーメン、結構満足度高いのに、今回は外れでした。

麺はいつもながらの平打ち面で心地よく、ホタテも大きいのが入っていたのは良かったと思います。

〇本鱒のいくら塩麹のせ、漬け胡麻トロあじ、大切りサーモン、爆盛りびんとろ
インパクト強いのは、爆盛りびんとろ。150円皿だけあって、びんとろがこんもりと積みあがるように乗せられています。脂ものっていて食感も良好でした。大切りサーモンも脂の乗りが良いし、トロあじも胡麻の風味と相性が良かったです。

〇きびなご天ぷら
カリッと揚がったきびなごは、食感や、やや苦みのある風味も良く、お酒のあてに丁度良さそうな一品です。サクサクといただくことができます。

今回いただいた担々麺は、久しぶりに失敗だったかなと思いましたが、スシローさんの期間限定メニューは魅力的なものが多いです。また気が向いた際に訪れたいと思います。

↓ほたての黒ごま担々麺
190811-1.JPG

↓本鱒のいくら塩麹のせ、漬け胡麻トロあじ、大切りサーモン、爆盛りびんとろ
190811-2.JPG

↓きびなご天ぷら
190811-3.JPG
posted by たぬき at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ