2019年09月26日

天下一品・アルプラザ城陽店@京都府城陽市富野荒見田

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

アルプラザ城陽のフードコートにあります「天下一品」です。この日は仕事後20時くらいに訪れました。こちらのお店は二回目の訪問だと思います。

お店はアルプラザ城陽の1Fフードコートの中にあります。それほど広いわけではないのですが、清潔感のあるフードコートです。平日の20時台ですと人はまばらで10人くらい。他にドーナッツ店、麺類・カツのお店、スイーツ店などありましたが、全員が天一を食べていたような・・天一おそるべし。

天一は、フードコートながら年季の入った感じのベテラン職人さんが調理されていて、アルバイトらしいスタッフ2人が接客をされていました。

メニューは、こってり・あっさり・屋台の味(こっさり)から選択できる基本のラーメンを中心に、トッピングやサイズで値段が変わるようになっています。単品もいくつかあり、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも存在しました。

この日は旨辛中華そば(こってり)のチャーシュー麺945円をお願いしました。トッピング類は、受け取る場所に置いてありますので自分で好みの量を取ります。にら、辛子味噌などが自由に取れます。

しばらくするとラーメンが提供されるので受け取ります。いつもながらの濃厚そうなこってりスープ表面には、唐辛子が振りかけられていて、チャーシュー、メンマ、ネギがトッピングされています。

スープはこってりが濃厚すぎて、そんなに辛くないんだろうな・・と思っていましたが、そこそこピリ辛の風味に仕上がっています。唐辛子だけでなく、ゴマも使われていて香りも豊か。鶏ガラ野菜をとことん煮込んだ旨味たっぷりのスープに後味が引き締まる旨辛さ。意外と、この組み合わせありだなと思いました。

麺は多加水の中細ストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で個人的には好み。こってりスープとの絡みも良いものでした。

チャーシューは、大判の薄切り赤身肉のものが多く使われています。薄い味付けでこってりスープと絡めていただくと、その旨味を堪能できます。またメンマが多めに入っているのもうれしいところでした。

久しぶりに訪れた、こちらの天一。フードコートですが味もしっかりしていますし、なによりお手軽に天一の味を楽しめるのが良いと思います。またこちらのアルプラザに来た際には使いたいと思います。

↓旨辛中華そば(こってり)チャーシュー麺
190926-1.JPG

↓チャーシュー
190926-2.JPG

↓麺とスープ
190926-3.JPG
posted by たぬき at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都