2019年12月06日

丸亀製麺・ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。この日は、土曜日の夕刻に訪れました。夕方18時前でしたので、混雑も少なくすぐに入ることができました。

お店は、複合商業施設のビエラタウンけいはんなの中にあります。独立した建屋で営業されていて、丸亀製麺の店舗の基本的な外観で分かりやすいです。複合商業施設のため、駐車場はたっぷりとあります。

店内は入ってすぐのところで、うどんを注文、受け取った後に、好きな天ぷら、おにぎりなどを取り、お金を払うシステムとなっています。清潔感がある店内で、お店の方の接客も丁寧なものです。

この日は期間限定の釜玉うどん祭りがあったのと、ちゃんぽんうどんが存在しました。

注文は釜玉うどん祭りで数種類あった釜玉の中から、明太チーズ釜玉(並)590円を選択。それと梅140円、鮭140円、ごま高菜90円のおむすびを取りました。

明太チーズ釜玉は、店員さんがどんの上に、3種のチーズをこれでもかというくらい乗せて、そこに玉子、明太子、刻み海苔、胡椒をかけ、さらにパルメザンチーズをかけられます。見た目は悪いけど・・なんか豪快。

そして、それらをしっかりと混ぜ合わせると釜玉うどんの完成。混ぜてる時から、チーズの粘り気がすごいです。味は、まさしく和風なカルボナーラうどんという感じで、濃厚なチーズと玉子の絡みがすごくて、ペッパーが後味を引き締めてくれます。結構お腹にずっしりと来る濃厚な味わいで楽しい一品です。

おむすびの方は、梅も酒も外に見えている部分だけでなく、中にもしっかりと具が入っています。ごま高菜の方は、シンプルですが良い感じの塩加減で食べやすいおむすびでした。

丸亀製麺さんは、期間限定品が多くあるので、ついつい立ち寄ってしまいます。また気が向いた際に再訪したいと思います。

↓明太チーズ釜玉(並)
191206-1.JPG

↓明太チーズ釜玉・混ぜたところ
191206-2.JPG

↓鮭、梅、ごま高菜むすび
191206-3.JPG
posted by たぬき at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月04日

一心食堂@京都府木津川市相楽台

イオンモール高の原のフードコートに新しくオープンしたお店「一心食堂」さんです。この日は、平日の仕事後に訪れました。こちらのフードコートは休日は混雑しますが、平日は比較的すいていることが多いです。

お店は、男性の方2人が調理、盛り付けなどを担当され、アルバイトと思われる女性が接客されていました。こちらの接客が、笑顔かつ丁寧で、とても良かったと思います。

こちらは定食屋さんとなっていて、580〜880円で定食が食べられます。鶏の唐揚げ、鯖の塩焼き、鯖の煮つけ、鶏と野菜の天ぷら、鶏南蛮、鉄板チキンステーキ、鉄板焼肉の各定食があり、ごはん、味噌汁、小鉢一品、漬物が付いてきます。ごはんは大盛り無料です。

この日は、鶏の唐揚げ定食(8個)680円を注文。唐揚げの個数で値段が変わり5個だと580円です。注文すると、比較的早くに料理が提供されます。サラダのドレッシングは数種類用意されているので、料理を受け取った際に自分でかけます。

定食はシンプルな見た目で、鶏唐揚げが8個ごろごろと。それにサラダ、漬物、小鉢は五目ヒジキでした。あとは味噌汁とごはん。

鶏の唐揚げは、揚げたてで、とてもジューシー。大きさも程よくボリューム感があります。シンプルですが外れのない味付けでスタンダードに楽しむことができます。

小鉢の五目ひじきは、少なめなのが残念なところ。味付けは優しいもので食べやすかったです。逆に意外と良かったのは味噌汁で、豆腐、揚げ、わかめの具が意外とたくさん入っていました。

全体的には、無難な味わいでお腹を満たすことができるお手軽な感じが良かったです。またこのボリューム感で価格もお手頃だと思います。こちらのフードコートは、多くのお店が入っていますが、和風な定食を提供するお店はなかったので、意外と重宝するかなと思いました。

↓鶏の唐揚げ定食(8個)
191204-1.JPG
posted by たぬき at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2019年12月02日

丸亀製麺・イオンモール高の原店@京都府木津川市相楽台

丸亀製麺のイオンモール高の原店です。この日は、平日の仕事後に訪れました。この日は1日で、偶然通りかかると毎月1日の釜揚うどん半額デー、思わず食べることにしました。さすがに釜揚うどん半額デーとのことで、多くはありませんでしたがお客さんが並んでおられました。

お店はイオンモール高の原のフードコートの中にあります。多くのお店がある中で、人気のある店舗だと思います。フードコートにしては、接客などもトレーニングされていて、丁寧なものです。

システムは最初にうどんを注文して、受け取り、好きな天ぷら、おにぎりなどを取って、支払いするものです。フードコート店は、実店舗と比べると若干天ぷらの種類が少ないのがネックですが、それでも豊富なメニューがあります。

この日は、釜揚げうどん(並)140円(半額)、かしわ天150円、ちくわ天120円、合計410円を注文。釜揚げのだしにネギを入れるか聞かれましたので、入れていただきました。

釜揚げうどんは、しっかりと角の立った綺麗なおうどんです。こちら、麺そのものをいただくと、表面のぬめっとした舌触りと噛むとしっかりとした弾力が心地よいもの。おだしは和風な味が効いた旨味たっぷりのもので、素直に食べやすいものです。並でもうどんの量がたっぷりで食べ応えがあります。

ちくわ天、かしわ天は、いつもながらに揚げたて感がしっかりしていて食感が良いもの。かしわ天はボリュームも多く、脂が多すぎず食べやすいものでした。

丸亀製麺さんを訪れると、ついつい限定メニューを食べてしまいますが、このようなレギュラーメニューもレベルが高く、さらに価格も安いのでお得に感じます。また丸亀さんはリピートしてみたいと思います。

↓釜揚げうどん(並)
191202-1.JPG

↓ちくわ天、かしわ天
191202-2.JPG
posted by たぬき at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ