2019年12月24日

あまのじゃく・京田辺店@京都府京田辺市田辺中央

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメン店「あまのじゃく」さんの京田辺店です。この日は平日の仕事後に訪れました。20時頃だったと思いますが、そこそこ満席に近いお客さんだったと思います。

お店は、近鉄新田辺駅、JR京田辺駅のすぐ近く、ちょうど中間点くらいにあります。ビルの1Fで営業されていて、こじんまりとした店舗です。お店の外に大きく「あまのじゃく」と書かれていますので分かりやすいです。

店内も、それほど広くなく、テーブル席が少しとカウンター席があります。清潔感のある店内で、お店の方の掛け声がリズミカルで活気があります。元気なだけでなく、いろいろなところに気を配って声をかけておられるのも好感が持てます。

私が席に座った時も、まずギョウザを今から焼くので、もしよろしければ注文されませんかとのこと。ちょうど焼きあがったベストなタイミングで出したいからとの気配りのようでした。

メニューは、ラーメンがあっさり塩、とんこつ塩、とんこつ醤油、とんこつ味噌の4種、基本は880円で、味噌のみ980円。チャーシュー追加は+270円、他に煮卵のトッピングがある以外は、ギョウザ、ごはん類があるくらいのシンプルなメニュー構成でした。

この日は、とんこつ醤油チャーシュー1150円を注文。

しばらくすると登場するラーメン、白濁したスープ、表面にゴマと、わずかな唐辛子が浮きます。トッピングは、炙りチャーシュー、メンマ、ネギ、もやしとなっています。

スープをいただくと、豚骨のとてもクリーミーな味が前面に出ていて、醤油の風味は控えめ。ゴマの香りも効いています。甘みがあるようなマイルドな仕上がりですが、唐辛子が効いているので後味は引き締まっています。濃すぎずバランスの良い味わいだと思います。

麺は多加水の細麺ストレートを使用されています。心地よい食感のもので、もやしも多めに入っているので、噛むと食感が楽しいものです。

炙りチャーシューは大きめのものが多く入っています。炙られているので香りも良く食が進みます。脂分は多すぎないのですが、箸でつかむだけで崩れそうな柔らかさがあり、口の中でとろけます。なかなか高レベルのチャーシューだと思います。

久しぶりに食べた「あまのじゃく」さんのラーメン。濃厚すぎずバランスも良く、チャーシューも美味しい。また食べに来たいなと思ってしまうバランスの良い一杯だったなと思います。

↓とんこつ醤油チャーシュー
191224-1.JPG

↓チャーシュー
191224-2.JPG

↓麺とスープ
191224-3.JPG

↓お店の外観です。
191224-4.JPG
posted by たぬき at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都