2020年01月05日

凡蔵屋・アル・プラザ木津店@京都府木津川市相楽城西

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都や大阪で数店営業されていますラーメン店「凡蔵屋」のアル・プラザ木津店です。最近オープンしたお店です。凡蔵屋さんは、祝園のフードコートのお店と、洛西口の店舗に入ったことがあります。この日は仕事後の夕食時に訪れました。

お店はアルプラザ木津の1Fフードコートにあります。こちらのフードコートは数店舗しかなくこじんまりとしています。平日はあまりお客さんがおられないのですが、この日は珍しく混雑していました。それと寒かったからか暖かいラーメンの凡蔵屋さんで食べられている方が多かったです。

お店は男性職人さん2人で切り盛りされ、フードコートにしては接客も愛想が良く好印象でした。

メニューは、ラーメンが4種類、醤油、塩、味噌、とんこつがあり、どれでも650円。チャーシューメンは800円です。単品は焼餃子、ごはんものがあり、それらとラーメンを組み合わせたお得なセットメニューも存在します。

この日は醤油チャーシューメン800円を注文。同時に多くの人が注文されていたので、数分待った後に提供されました。

新しい店舗なのできれいな器に入ったラーメン。醤油スープは澄んでいて、表面に脂分が少し浮いています。トッピングはチャーシュー、海苔、メンマ、ネギとなっています。

スープは、あっさりとした醤油スープで、動物系のコクは控えめです。ほんのりと甘みを感じるようなスープで後味もすっきり。飲みやすく万人受けする味だと思います。

麺は低加水の中細ストレート麺を使用されています。しっとりとした食感で優しいスープとの相性は良いものです。また海苔が大判で、麺と絡めていただくと味の変化を楽しめます。

チャーシューは、赤身、薄切りのものが数枚入っています。チャーシューメンにしては量が少ないのは残念なところ。薄味であっさり系のスープと調和しています。

全体的には、無難な味の醤油ラーメンといったところです。ただ価格がフードコートにしては、そこそこ高い気もしますね。こちらのフードコートには以前は、萬福というラーメン店が入っておられましたが、しばらくぶりのラーメン店なので、長く続いてほしいなと思います。

↓醤油チャーシューメン
200105-1.JPG

↓チャーシュー
200105-2.JPG

↓麺とスープ
200105-3.JPG
posted by たぬき at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都