2020年01月16日

丸亀製麺 ビエラタウンけいはんな店@京都府相楽郡精華町光台

丸亀製麺のビエラタウンけいはんな店です。この日は、土曜日の17時台に訪れました。17時ごろですと空いていました。

お店は、複合商業施設のビエラタウンけいはんなの中のレストランが複数建っているエリアにあります。独立した建屋で営業されていて、丸亀製麺の基本的な店舗の造りです。駐車場も完備されています。

店内は木目調の清潔感のある内装。入ってすぐのところで、うどんを注文し、好きな天ぷら、おむすびなどを取り、お金を払うシステムです。お店の方の接客も庶民的ながら丁寧なものでした。

この日は、限定品として牡蠣づくし玉子あんかけと、海鮮たまごあんかけがありました。牡蠣づくしは食べたことがあるので、海鮮玉子あんかけ(並)690円を注文、丸おむすび(梅昆布)、明太子、鮭おむすびを取りました。これだけ取ると1060円とそこそこの価格に。

海鮮玉子あんかけは、牡蠣、ホタテ、カニ、三つ葉がトッピングされ、うどんにたっぷりの玉子あんかけが乗せられています。あったかいあんかけは、この時期とても暖まり、味もほんのりとした甘さ、牡蠣、海鮮の旨味が活きてます。それと白ネギが隠し味のように使われていて、その食感、風味がとてもよく合っています。

うどんも丸亀さんらしく、コシが強めのやや太めのうどん。食感も良くするするといただくことができます。ホタテはやや小ぶりですが、牡蠣も多めに入っていて、お得感のあるうどんでした。

おむすびは、見た目以上に中身まで具がたっぷりと入っているのが好印象。特に鮭の具の量はたっぷりすぎるくらい入っていました。にぎりたての温もりもあり、こちらも暖まる一品です。

丸亀製麺さんは毎年恒例となっている期間限定品も、少しずつ変化があるのがうれしいところです。また時期を見て再訪したいと思います。

↓海鮮玉子あんかけ(並)
200116-1.JPG

↓丸おむすび(梅昆布)、明太子、鮭おむすび
200116-2.JPG
posted by たぬき at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ