2020年03月17日

無添くら寿司・亀岡店@京都府亀岡市安町野々神

無添くら寿司の亀岡店です。この日は土曜日の開店直後の11時台に訪れました。開店直後ですと待ちなく座れましたが食べ終わるころには、待っているお客さんもおられました。

お店は、9号線沿い、亀岡市役所の近くにあります。お店の外観は、くら寿司の郊外型店舗の基本形で駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところが待合スペースになっています。テーブル席が並びカウンター席も少し存在したと思います。多くの方が入れそうです。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は、以下のものを注文しました。

〇特製鶏だしらーめん(ねぎ有り)
ねぎの有無を選べたので、ねぎ有りで注文。期間限定品のようでした。

白濁したスープに、チャーシュー1枚、煮玉子、ネギ、煮干しがトッピングされています。スープは鶏の旨味を活かした、まろやかな味わいで魚介の風味も効いています。濃すぎずマイルドで万人受けする味わいだと思います。柑橘のさわやかな香りも効いているので予想外に後味もすっきり、ラーメン専門店にも負けない仕上がりだと思います。

麺は、中太から太くらいの平打ち麺を使用されていてもっちり食感。チャーシューは脂身の部分を使用されジューシーでした。

〇天然太刀魚天、金目鯛三種盛り、うな玉、あさりドレッシング、あぶりさんま
期間限定品を中心に注文。金目鯛三種盛りは200円でした。三種盛りはあぶり、湯引き、軍艦で特に炙りは濃厚な旨味が出ていました。あさりドレッシングは、さっぱりとしたドレッシングを活かしたさわやかな創作寿司で食べやすい一品。天然太刀魚天は身が大きく食べ応えがありました。

〇大盛り貝柱、魚介ユッケ、炙りえびグラタン風、大粒いくら
大粒いくらが200円商品でした。こちらはみっちりとイクラが詰まっているのでお得感があります。また貝柱もたっぷりと乗っていてお得な一品。魚介ユッケは玉子を混ぜ合わせるとお酒に合いそうなものでした。

〇とうもろこしかき揚げ
甘いコーンの味が引き立ったかき揚げ。サクッと揚げた手で、小腹満たしに良い一品です。

普段、スシローに行く機会が多いので、たまにくら寿司さんに訪問すると、ネタなどが変わっていて楽しい感じがします。サイドメニューも充実しているので、使いやすい店舗だと思います。

↓特製鶏だしらーめん(ねぎ有り)
200317-1.JPG

↓天然太刀魚天、金目鯛三種盛り、うな玉、あさりドレッシング、あぶりさんま
200317-2.JPG

↓大盛り貝柱、魚介ユッケ、炙りえびグラタン風、大粒いくら
200317-3.JPG

↓とうもろこしかき揚げ
200317-4.JPG
posted by たぬき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ