2020年04月17日

ブロンコビリー・奈良押熊店@奈良市押熊町

ステーキ・ハンバーグのお店「ブロンコビリー」の奈良押熊店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。そこそこ混雑していましたが待ちなく入ることができました。

お店は、ならやま大通りの東行きレーン沿いにあります。郊外型の大きな店舗で、大きなステーキ・ハンバーグの写真が掲げられているので分かりやすいです。お店の前に駐車場も完備されています。

店内は、広々としていてテーブル席が並びます。お店入ってすぐのところがオープンキッチンとなっていて、目の前でステーキ・ハンバーグがグリルされているので食をそそります。また店内中央がサラダバー、ドリンクバーなどのサービススペースとなっています。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものでした。

ランチメニューは、700〜1900円くらいまでの価格のものがあり、ステーキ・ハンバーグと、ライス、サラダバー、スープ付きのものが多くあります(一部はサラダバーが別料金)。

この日は、ランチメニューの中から、炭焼き粗挽きビーフハンバーグミックスグリルランチ1600円を注文。内容はハンバーグ210g、チキンステーキ100g、カットステーキ100gというボリューム系。ライスは普通盛りで、スープとサラダバーが付いてきます。またドリンクバーも追加でお願いしました。

このお店、良いなと思ったことはサラダバーがとても充実していること。単純に野菜が置いてあるだけでなく、明太子味やツナのパスタが置かれていたり、五目ヒジキが置かれていたり。ポテトサラダも具に一工夫あったり、取っていて楽しくなる一品が多いです。ランチスープは玉子スープで、ほんのりと甘みの効いた飲みやすいものでした。

そしてハンバーグミックスグリルが登場。鉄板で登場するので、かなり油が飛び散ります。最初に店員さんが俵型のハンバーグを半分に切り分けてくださいます。

ハンバーグのおススメは岩塩で食べるとのことで、いただきますが、このハンバーグが秀逸。本当に粗挽きの肉質が良く脂分も程よくジューシー。岩塩との相性も抜群でごはんが進みます。ごはんは魚沼産のコシヒカリとのことで、とてもふんわり美味しくいただけます。

ステーキは脂がそれほど強く乗っているものではないのですが、肉質も意外と良く食べ応えのある食感を楽しむことができます。チキンステーキはステーキ以上に脂が乗っていてジューシー。味付けも濃いめでお得だなと思いました。

個人的には、この粗挽きハンバーグが予想以上に良かったなと思います。サラダバーも充実していますし、また機会があれば再訪したいなと思える優良店でした。

↓炭焼き粗挽きビーフハンバーグミックスグリルランチ
200417-1.JPG

↓サラダバー
200417-2.JPG

200417-3.JPG

↓ライス(魚沼産コシヒカリ)
200417-4.JPG
posted by たぬき at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ