2020年04月25日

大阪王将 京田辺店

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大阪王将の京田辺店です。この日は、日曜日のお昼時、開店直後の時間帯に訪れました。開店直後は、まったく混雑していませんでした。

お店は、京田辺市役所東の交差点のすぐ南にあります。お店の前に駐車場がありますが、少し狭いです。

店内はカウンター席とテーブル席が多めにあり、こじんまりとした店内ですが多くの方が座れそうです。お店は男性職人さんが調理され、男女のスタッフが接客をされていました。接客は大阪王将にしては愛想なさすぎるな・・と思えるものでした。

メニューは、大阪王将の通常メニューの中華料理が豊富にある他、京田辺店のオリジナルメニューもいくつか存在します。

この日は、通常メニューの中から黒とんこつラーメン584円と、復刻創業餃子223円を注文。

しばらくすると最初に餃子、黒とんこつラーメンの順に料理が運ばれます。

黒とんこつラーメン白濁したスープにマー油が多めに浮いています。トッピングは、チャーシュー1枚、キクラゲ、紅ショウガ、ネギ、ゴマとなっています。

豚骨スープは、あっさりとしながらも豚骨のコクが効いていて悪くないもの。そこにマー油の香ばしい旨味が出ているので食が進みます。スタンダードな味わいなのですが悪くないスープだと思います。

麺は多加水の中細ストレート麺を使用されています。そこそこコシのある食感で、やや硬めくらいの茹で具合です。コリコリとした食感を楽しむことができます。

チャーシューは1枚ですのでボリューム感は感じませんがシンプルな豚本来の味を楽しめるものでした。全体的には、なにかすごいインパクトがあるわけではないのですが、シンプルにまとまったラーメンという印象です。

そして復刻創業餃子。これはパリッとした焼き加減の皮、噛むとそのパリッとした食感と内側のモチモチ感があり、具もたっぷり。やはりレベルの高い一品です。大阪王将は酢醤油だけでなく味噌だれで食べることも提案されていますが、個人的にはやはり酢醤油が合うかなと思います。

久しぶりに訪れた大阪王将ですが、なかなかまとまった悪くない味わいの一杯だったと思います。また気が向いたら使ってみたいです。

↓黒とんこつラーメン
200425-1.JPG

↓チャーシュー
200425-2.JPG

↓麺とスープ
200425-3.JPG

↓復刻創業餃子
200425-4.JPG
posted by たぬき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都