2020年05月01日

ラーメンとの・加茂店@京都府木津川市加茂町大野北出畑3

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

「ラーメンとの」の加茂店です。この日は久しぶりに日曜日のお昼時に訪れました。久しぶりの訪問で驚いたことは待ち客がおられて15分ほど待ったことです。

お店は、JR加茂駅から西へ直進するとあるパチンコ店の駐車場内で営業されています。茶色系の外観の建屋と派手目の殿と書かれた看板が目立つので分かりやすいです。

店内は入ってすぐのところに食券機があり、そちらで先に購入します。清潔感のある店内でテーブル席、カウンター席があります。女性店員さんが接客され、庶民的ながら丁寧な対応をされています。

メニューは、基本の背脂醤油系の「もとあじ とのそば」と、それに唐辛子を一面にまぶした「もとあじスタミナ」、それと濃厚鶏白湯の「こってり とのそば」と、同じく唐辛子を一面にまぶした「こってりスタミナ」。ほかに、あっさり醤油、塩ラーメンがあります。トッピングも複数あります。

また単品メニュー、単品とラーメンを組み合わせたセットメニューも充実しています。

この日は、以前よく訪れていた時には「こってり」がなかったので、どんなものかな?と、こってりスタミナ850円+チャーシュートッピング+300円を注文。

しばらくすると登場するラーメン、予想通り唐辛子一面で真っ赤です。それとねぎがこんもり山盛りになっていて、その上にニンニクチップが乗せられていて、もとあじのスタミナと異なる雰囲気です。チャーシュー、メンマがトッピングされています。

スープをいただこうと思うと、多くのネギ、唐辛子をよけないと出てきません。そしてそのスープは白濁した見た目でもわかるドロドロ系。レンゲの中に入るスピードの遅さが、その粘度の高さを証明しています。味は、かなり濃厚な鶏白湯で、醤油がほんのり、そして唐辛子は見た目ほどは辛くないのですがピリッと味を引き締めています。ただスープというよりペーストという感じです。

麺は低加水の中細ストレート麺を使用されています。ほぼペースト状のスープの粘度が高いのとネギ、ニンニクチップなどがたっぷりと入っているのでラーメンを食べているというより、和え麺を食べているような、そんな感覚でしょうか。鶏ペーストのピリ辛味の個性的麺料理という印象です。

チャーシューは、赤身の大判のものがたっぷりと使われています。厚切りですが柔らかみもあり高レベル。量も文句なしのたっぷり具合です。

初めていただいた「こってりスタミナ」ですが、ラーメンというよりごちゃごちゃした和え麺のような印象が残りました。ラーメンとしては「もとあじ系」の方が完成度が高いのかな?久しぶりに他のメニューも再訪して食べてみたいなと思いました。

↓こってりスタミナ+チャーシュートッピング
200501-1.JPG

↓チャーシュー
200501-2.JPG

↓麺とスープ
200501-3.JPG
posted by たぬき at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都