2020年06月14日

無添くら寿司・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

無添くら寿司の精華町店です。この日は、テイクアウト利用で訪れました。スシローを使うことが多いのですが、この日調べるとコロナの影響なのか、商品数をずいぶん削減されておられたので、近いエリアのくら寿司さんでテイクアウトすることにしました。

お店は、精華町の学研都市、精華大通り沿いにあります。ちょうどアピタの前にある食彩プラザ(レストランが複数立地)の中で営業されています。見た目はくら寿司の郊外型店そのもので、駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席、テーブル席が多く並びますが、さすがにコロナウィルスの影響でお客さんはとても少なかったように思います。アプリで予約したテイクアウトの寿司はすぐに渡していただくことができました。それとビッくらポンの景品を一つおまけに付けてくださっていたのは、お子様のいる家庭にはとても良いサービスだったように思います。

この日、いただいたもののうち、印象に残ったものは以下の通りです。

〇ほっき貝、ロコ貝
どちらも食感の良い一品ですが、ロコ貝が特に食感の心地よさが楽しいものです。味もさっぱりしていて心地よい食感を楽しめる一品でした。

〇ぶりたたき生姜醤油
柔らかさや旨味もたっぷりの一品。添えられたネギとの相性も良いですし、生姜醤油の風味も加わって頼める一品です。しっとり柔らかな食感も楽しいです。

〇あなご
個人的に良かったなと思う通常メニューです。シンプルながらも身が柔らかく、厚みのある具。甘だれとの相性も良かったです。

〇国産ボラゆず漬け
ゆずの風味が香る一品で、食感もとても良いもの。比較的あっさりとしていますが、具のボリューム感もあるので、食べ応えがあります。

〇うなぎ肝軍艦
濃厚な旨味、食感も楽しい一品で、お酒とともにいただきたいなと思える商品です。海苔との相性も良く、濃い目の味付けが好みの方にはおススメできる一品だと思います。

くら寿司のテイクアウトは、過去にも使ったことはあるのですが、レビューは初めてかも知れません。テイクアウトまでの手続きの簡単さはスシローさんとも同等で、味も同様に美味しい。しかもサイドメニューが豊富なのが特徴的です。また気が向いたら使いたいなと思います。

↓くら寿司のテイクアウト。
200614-1.JPG
posted by たぬき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ