2021年01月01日

たかばしラーメン・亀岡店@京都府亀岡市篠町篠埜殿林

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

たかばしラーメンの亀岡店です。この日は平日の17時ごろ、かなり久しぶりの訪問。「第一旭」から「たかばしラーメン」にネーミングが変わってからは初めてだと思います。平日の17時台はお客さんが少なかったですが、ポツポツと来客があり、人気あるお店だなと思いました。

お店は、9号線沿いのアルプラザの少しだけ東側にあります。お店の外観は、黄色のテント看板に「たかばしラーメン」の表示で分かりやすいもの。お店の前に駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席、テーブル席などがあり、多くの人が入れます。お店の接客は、まだ早い時間帯だったためか男性職人さん1人と女性スタッフ1人で切り盛りされていました。庶民的ながら居心地の良い接客だったと思います。

ラーメンメニューは、基本の醤油のたかばしラーメン、他に熟成味噌、塩、炎(辛味)、新味(豚骨系)、スタミナ(にんにく+辛味)などがあります。単品メニューも豊富で充実しています。

この日は、たかばしラーメン(並)650円+肉増量170円を注文。

しばらくすると登場するラーメン、澄んだ濃い色合いの醤油スープ、ネギ、もやしたっぷり、チャーシューたっぷり、メンマ。京都クラシックスタイルの醤油ラーメンの王道ノ見た目です。

スープをいただくと、ベースの動物系のコクがしっかりと効いています。そこに醤油の深い味わいも加わり、濃い目の味わいに思いますが後味はすっきり、深くコクがあるのに飲みやすいスープです。

麺は低加水の中細ストレート麺を使用されています。茹で具合はやや硬めくらいで、昔ながらの京都の味が好みの方は柔らかめをお願いした方が良いかもしれません。ただ、旨味たっぷりのスープの味を吸い込み、その風味を口に運んでくれます。

チャーシューは赤身、脂身のバランスの良いものが多く入っています。醤油ダレで味付けされているのでスープとの相性も良いものです。もう少したっぷり量だと、さすが京都!という感じのチャーシュー麺でしたが量は、普通な感じにも思いました。

全体的には、スープの迫力、具のバランスも素晴らしく、京都の醤油ラーメンの王道を行くような安心できる味わいだったと思います。また機会を見て訪問したいと思います。

↓たかばしラーメン(並)+肉増量
210101-1.JPG

↓チャーシュー
210101-2.JPG

↓麺とスープ
210101-3.JPG

↓お店の外観です。
210101-4.JPG
posted by たぬき at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都