2021年07月30日

阪急ベーカリー・イオンモール奈良登美ヶ丘店@奈良県生駒市鹿畑町

イオンモール奈良登美ヶ丘の中に入っています「阪急ベーカリー」さんです。こちらのイオンには、イオン系列のベーカリーと、阪急ベーカリーの二店舗が入っています。この日は、土曜日の昼食用に購入しました。阪急ベーカリーさんは、高の原駅の店舗では使ったことがあるのですが、こちらは初めてです。

お店は、イオンの学研奈良登美ヶ丘駅の近い方に入っています。店頭に複数の種類のパンが並んでいて、イートインなどはなく購入のみとなっています。特徴は、半分以上の商品が108円均一になっているところです。

この日は、以下のものを購入しました。108円以上の価格のパンもいくつかあったのですが108円のものを選んでみました。

〇ポテリアン108円
ふんわりとした厚めの生地のパンの中に、かなりふんだんにポテトが入っていて、それとトマトベースのソースが加わりイタリアンピザ風。チーズの味も効いているのとたっぷりポテトの満足度が高く108円商品と思えない満足感があります。

〇ぱりぱりチーズ108円
ぺったんこに焼かれたチーズパン。チーズがこんがり焼かれていてパリパリしているんだろうなと想像していただくと、生地がデニッシュ系のサクッとしたもので、チーズのパリ感とデニッシュ系のサクっとした食感が両立していて、予想外に楽しい一品です。

〇「梅田阪急大食堂の」焼きカレーパン108円
こちらのパンは中のルーを昔懐かしい大食堂のルーを再現とのこと。予想外だったのはパン生地で、かなりふんわり、ソフトタッチというくらいの優しい食感。その中に予想以上にスパイシー感を感じるカレーのルーが入っています。優しい生地と、スパイスの効いたルーの味のバランスが良く癖になる美味しさです。

こちらのベーカリー、価格は安く、味はそれ以上のものだなという印象です。こちらのイオンに来る機会は、それほどないのですが、またの機会に利用したいなと思います。

↓ぱりぱりチーズ、ポテリアン、「梅田阪急大食堂の」焼きカレーパン
210730-1.JPG
posted by たぬき at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ