2022年04月24日

焼肉特急・亀岡駅@京都府亀岡市余部町宝久保

関西に数店舗出しておられます焼肉店「焼肉特急」の亀岡駅です。この日は、土曜日の開店時間11時に訪問。開店直後は、お客さんも少なく、すぐに着席することが出来ました。

お店は9号線沿い、ガレリア亀岡の近くにあります。大きめの店舗で「焼肉特急」のロゴが大きいので分かりやすいです。駐車場も完備されています。

店内は広々としています。店名が亀岡店でなく、亀岡駅であることからも想像できるのですが、店内は列車の車内をモチーフとされています。各テーブルは列車の座席風。通路にはつり革がかけてあり、壁面の広告も社内風に掲載されています。また料理は、寿司屋のように特急レーンで運ばれてきます。子供が喜びそうな仕掛けとなっています。

ランチメニューは、1000〜1700円ほどで、お肉200g以上というものが多く、お手頃価格でいただくことができます。また単品の肉も390円から豊富に揃っています。単品やご飯物、麺類なども存在します。料理はタッチパネルで注文、特急レーンで運ばれますので人を介さず受け取ることが出来ます。

この日は、中落カルビ・テッチャンランチ1319円(内容は、中落カルビ・テッチャン、ご飯、スープ、チシャ菜、もやし)と、単品で和牛スジトロホルモン390円を注文。ランチのライスは量が選べたので少な目にしました。

しばらくすると列車に運ばれて料理が提供されます。

肉はタレで味付けされており、中落カルビは、そこそこの脂分。食感は、しっかりとした繊維質もありつつも柔らかく、値段以上に良かったです。肉らしい旨味が堪能出来て、ごはんとも合うし、チシャ菜に巻くのにも合っています。

ホルモンは、テッチャンは程よい脂分と弾力のある食感を楽しむことが出来ます。牛スジトロホルモンは、部位はどこになるのか分かりませんでしたが、見た目や箸で触った食感では硬いのかな・・と思っていたら、食べると真逆で、本当にトロトロの脂分。口に入れるとトロけるジューシーさで、トロ系の食感が好みの方には受けると思います。

またスープは一般的なわかめスープで肉と合わせやすいものでした。

初めて訪れた焼肉特急さん。とても食べやすい価格と、店内の特急をイメージした面白い演出。家族連れだけでなく、一人でも使いやすいタッチパネル形式など、魅力のある店舗だったと思います。また再訪してみたい焼肉店です。

↓中落カルビ・テッチャンランチ
220424-1.JPG

↓和牛スジトロホルモン
220424-2.JPG

↓ランチメニュー
220424-3.JPG

↓店内の様子。
220424-4.JPG
posted by たぬき at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ