2022年11月01日

ラーメンキャプテン@京都市右京区嵯峨新宮町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

嵯峨嵐山駅近くにあるラーメン店「ラーメンキャプテン」さんです。この日は、土曜日のお昼時を過ぎた14時台に訪れました。食事時は過ぎていましたが、店内は数人お客さんがおられました。

お店は、丸太町通り沿い、JR嵯峨嵐山駅近くにあります。こじんまりとした店舗で赤い色の看板などが目印となります。道路を挟んで向かい側に駐車場もあるようです。

店内は、こじんまりとした昔ながらのラーメン店という雰囲気。カウンター席と少しのテーブル席があります。お店は、女性店員さん2人で切り盛りされ、庶民的な接客です。

ラーメンメニューは、基本の醤油スープのラーメン、みそラーメンの2種類。トッピングやサイズなどで値段が変わるようになっています。夏の期間は特製冷麺も存在します。単品で面白いのは、ドライカレー、焼オムなどの洋風なライスメニューがあること。それ以外に焼めし、ギョーザ、チキン唐揚げ、焼ブタ、キムチ、ライスなどが存在します。

またラーメンとライスものを組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、チャーシューメン850円とギョーザ330円を注文。ちょうど8月から値上げされたとのことです。このご時世、仕方がないところですね。

しばらくするとラーメン、ギョーザの順に提供されます。

チャーシューメンは、やや濁った醤油スープに背脂が浮き、多めのメンマ、ネギ、もやし、チャーシューがトッピングされています。見た目は、第一旭、藤などと同じ系統の京都ラーメンの基本スタイル。背脂とメンマ多めなのが特徴です。

スープをいただくと、豚のコクもしっかりしていて、醤油も強すぎず旨味たっぷり。高レベルの醤油スープです。後味もすっきりしています。第一旭系のスープの中でも、かなり完成度が高いなと思います。背脂の量は多くないのですがスープに、旨味とまろやかさを加えてくれます。

麺は、中細の低加水ストレート麺を使用されています。普通ぐらいの茹で具合ですが、そのしっとりとした食感は慣れ親しんだもの。スープの旨味をしっかりと口に運んでくれます。

チャーシューは、脂身と赤身のバランスが良いもの。小ぶりですが、やや厚さがあるので、しっかりとした豚肉らしい食べ応えがあります。量はたっぷり量ではありませんが、満足できる内容です。メンマはやや甘めで、こりこり食感が楽しい昔ながらのものでした。

ギョーザは、小ぶりですが、パリッと片面にしっかり焼目が付いたタイプ。噛むと焼目の方はパリッと食感、逆側はもっちり食感。具もみっちり詰まっていて満足度が高かったです。

ラーメンキャプテンさん、お店も昔ながらのラーメン店という雰囲気で居心地が良く、スープのレベルもとても高い。この付近は、なかなか来る機会がないのですが、通りがかることがあれば再訪したいなと思えるお店です。

↓チャーシューメン
221101-1.JPG

↓チャーシュー
221101-2.JPG

↓麺とスープ
221101-3.JPG

↓ギョーザ
221101-4.JPG

↓お店の外観です。
221101-5.JPG
posted by たぬき at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都