2022年11月06日

2022第36回あいの土山マラソン

コロナ禍も少しずつ解消されマラソン大会が再開されつつあるので、2019以来に開催された、あいの土山マラソンに参加してきました。前回同様に坂道がきついコースなので、奈良マラソンの前哨戦としてのトレーニングにも良いかなと思っての参加です。

こちらアクセスが微妙に難しく、今回は車で行くことにしました。車で7時20分ごろに到着。会場に一番近い駐車場もまだまだ空いている状況でした。

会場は、以前と比べてもランニンググッズ売り場など縮小されている感覚でした。地元の特産品などは特に売ってなかったような。コロナ禍なので仕方ないですね。更衣スペースは男女ともに広々と用意されていましたし、貴重品預けもゆとりあり。さらにトイレも十分な量が確保されていて、スムーズで良かったと思います。

この日は、シーズン最初、トレーニング目的でもありましたので、3時間30分を切れたらそれでよいかなと思いながらスタート。

スタート以降、上り基調も合って身体が重く感じます。ここは焦らず、4分50秒ペースでゆったりと。そのうち、下り基調になり、自身のペースも上がりだします。6キロメートルあたりから下りが多くなることもあり、軽く流しているつもりが4分30秒ペースに。

そして18kmにある、きつめの登り。こちらは無理をせずゆったり上りました。

その後、20q前後の平坦エリアは向かい風もありましたが、そこそこのペースで進みます。28kmあたりから37qくらい、わずかな登り坂がずっと続きます。こちら、最初は苦にならなかったのですが、35qあたりから向かい風が強くて・・・そこから徐々にペースもきつくなりました。

ただ、そこからも踏ん張ることが出来て、ほぼ3時間20分で完走できました。ただ、脚が意外と残らなくて、ラスト重かったのと、走り終わった後も股関節や太ももあたりに疲労を強く感じたかなと・・そのあたりは強化して、次に望みたいなと思います。

この大会は、のどかな雰囲気なのと、シーズン最初のトレーニング目的にも良い大会だなと思います。いつかまた出場したい大会です。

↓ゴール地点
221106-1.JPG

↓参加賞Tシャツ
221106-2.JPG
posted by たぬき at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会