2022年12月02日

中華そば かむら@滋賀県大津市唐崎

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

唐崎神社近く、もともと「タイ料理チャーン」が営業されていたところに新しくできたラーメン店「中華そば かむら」さんです。

この日は日曜日の14時台、情報も知らず、お店の前に来たら、あれ?チャーンが閉店してる、そういえば春に店長さん帰国されるって書いてあったな・・・と、思いながら別のお店に行くつもりでしたが急遽、こちらのお店に入りました。14時台は待ち客もおられずスムーズに入店できました。

お店は、唐崎神社近くにあります。チャーンの頃と外観は大きく変わらないのですが、和風な外観にリニューアルされています。お店の前に数台、車が停められるようになっています。

店内も和風の落ち着いた雰囲気で、カウンター席、テーブル席が並びます。食券機があり、最初に注文するシステムです。男性の店長さんと職人さん2人、女性スタッフで切り盛りされ、真面目な接客でした。

メニューは、中華そば醤油、中華そば塩、地鶏のつけそば、地鶏と青唐辛子の辛いつけそば、煮干そばとなっています。それぞれトッピングなどで値段が変わります。

この日は、中華そば醤油900円のチャーシュートッピング+350円を注文。注文後、提供までは少々時間がかかりました。またトッピングチャーシューは別皿で提供されました。

中華そばは澄んだ色合いの醤油スープ、表面にわずかに脂分が浮いています。トッピングは、豚の肩ロースと、鶏むね肉、海苔、ネギ、穂先メンマとなっています。追加チャーシューは、豚肩ロース2枚、鶏むね肉2枚、炙りチャーシュー1枚となています。

スープをいただくと、ほんのりと魚介を感じます。鶏の旨味のにじみ出た醤油スープは、和風な仕上がりであっさり、まろやか。表面に浮かぶ脂分にも旨味が濃縮されています。

麺は細麺ストレートを使用されています。表面がツルっとしており、程よいコシがあり食感が楽しいものです。

3種のチャーシュー。炙りはバラ肉を使われていて、濃い目の味付け。脂分は強すぎずたべやすいもの。豚肩ロースはレア気味で噛むたびに豚の旨味を堪能できます。また大判なので満腹度も高いです。鶏むね肉は、やわらかく非常にあっさりとした味わい。個人的には、和風のスープとの相性も良く好みでした。

はじめていただいた、中華そば かむらさん。和風で落ち着いた雰囲気と味わいで、老若男女に受けそうな一杯でした。また機会があれば訪れてみたいです。

↓中華そば醤油
221202-1.JPG

↓チャーシュー
221202-2.JPG

↓麺とスープ
221202-3.JPG

↓別皿チャーシュー
221202-4.JPG

↓お店の外観です。
221202-5.JPG
posted by たぬき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀