2023年01月18日

スターズカフェCHANBARA(チャンバラ)@京都市右京区太秦東蜂ヶ岡町

東映太秦映画村内のレストラン「スターズカフェCHANBARA(チャンバラ)」さんです。この日は、日曜日の11時くらいに訪れました。11時ではスムーズに入店することが出来ましたが、30分ほどすると待ち客がおられる状況でした。

お店は、映画村パディオスの1Fにあります。映画村内には飲食店が複数ありますが、こちらは、大型店舗となっています。

店内は、大型の食堂、フードコート風の雰囲気です。壁際は6人ほど掛けられる、テーブル席が並び、その他は、質素な雰囲気のテーブル席です。フードコートのようなセルフオーダー制かな?と思っていたら、ちゃんとお店の方がオーダーを取りに来てくださり、配膳もしてくださいます。お店の方の接客も丁寧なものでした。

座席の一番窓側は、ガラス張りになっていて、映画村の正面エントランスを見ながらいただくことが出来ます。また東映の映像、アニメがテレビで流れているので、見ながらいただくことが出来ます。

メニューは、1000〜1500円くらいのものが多く、基本的な定食、麺類メニューが揃っています。子供向けのメニューも存在します。テーマパーク内の施設なので割高かな?と思っていましたが、それほど高い感じもありません。

この日は、名物と書かれていた、屋根の上のとんかつ定食1550円を注文しました。

登場した料理、瓦の上にトンカツが乗っています。トンカツは大判で、キャベツも山盛り。ごはん、味噌汁、トンカツソースと合えるための胡麻、漬物、キャベツ用のドレッシングが付いてきます。

トンカツは、テーマパーク内のものなので期待はしてなかったのですが、脂も乗っているし、ジューシーで揚げたてのサクサク感もあり、満足できます。少し甘めのソースですが、擦りごまも付いているので、好みに応じて味を加えつつ楽しめます。またキャベツも量が多いので、満足度は高いと思います。

味噌汁は簡易的なものですが、ごはんもふっくらしていましたし、個人的には、満足できる料理でした。

映画村には複数の食事処がありますが、こちらは雰囲気はフードコートのような雰囲気で殺伐とした感じもしますが、料理の質やボリューム感も悪くなく、良かったなと思います。

↓屋根の上のとんかつ定食
230118-1.JPG
posted by たぬき at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ