2023年01月31日

出藍ノ誉@奈良市大宮町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄新大宮駅前にありますラーメン店「出藍ノ誉」さんです。この日は、日曜日の14時台に訪れました。お昼時を過ぎていたので店内は空いていました。

お店は新大宮駅から歩いてすぐのところにあります。落ち着いた雰囲気の外観で、ひと目ではラーメン店と分からないかもしれません。店舗駐車場はないようです。

店内もシックな雰囲気で落ち着いています。厨房を囲うカウンター席、壁に沿う方にのカウンター席のみの座席となっています。店内入ってすぐの所の食券機で最初に購入するシステムです。お店は男性店員さん2人で切り盛りされていましたが、とても丁寧な接客で好感が持てるものでした。

メニューは、塩ラーメン、背脂醤油ラーメン、塩釜玉、油そばの4種類がメインとなっています。昼は、それらとご飯物や単品を組み合わせたセットメニューが存在します。

この日は、塩チャーシュー麺1050円と瓶ビール500円を注文。瓶ビールはサッポロラガーでした。

登場した塩チャーシュー麺。やや濁った色合いのスープに焦がし玉ねぎが浮いています。ロールバラチャーシュー3枚、ネギ、揚げ牛蒡がトッピングされています。

スープをいただくと、ほんのりと甘みを感じ、そしてエビ、魚介などのコクを感じます。香味野菜も使われているそうで、優しく深みのあるスープです。そこに揚げ牛蒡の苦みが良いアクセントで効いています。

麺は、中くらいの太さの低加水ちぢれ麺を使用されています。弾力がすばらしく、もちもちとした食感、食べていて楽しいなと思える麺です。揚げ牛蒡とあわせていただくと、味・食感の変化を楽しむことが出来ます。

チャーシューは、脂分が多めでジューシー。やや厚切りで食べ応えのあるものです。大判なので3枚でもボリュームを感じることが出来ます。

初めていただいた出藍ノ誉さんの塩ラーメン。深いコクの塩スープと揚げ牛蒡の相性がとても良い一杯でした。真面目な印象のラーメン店で、また機会があれば食べてみたいなと思います。

↓塩チャーシュー麺
230131-1.JPG

↓チャーシュー
230131-2.JPG

↓麺とスープ
230131-3.JPG

↓瓶ビール
230131-4.JPG
posted by たぬき at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良