2023年09月12日

らぁ〜めん京・京都駅ビル店@京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都拉麺小路の中にあります「らぁ〜めん京」の京都駅ビル店です。この日は、日曜日のお昼時に訪れました。らぁ〜めん京は、祇園のお店や奈良の店舗など入ったことがありますが、こちらは初めてです。

なんとなくのイメージで行列が少なそう・・と選んだお店、食券機で先に購入し、店舗の横の並びを見て仰天・・ものすごい長い列で京都拉麺小路の外のトイレ付近まで続いていました。並ぶのが苦手な私は後悔しつつも、回転いいだろうし・・と並び、結局50分ほどで着席することが出来ました。

店内は、細長い造りでカウンター席が中心。2人掛けのテーブル席が少しあります。食券制となっているので、先に食券を購入するシステムです。

店内に入って、すぐに思ったこと、回転が悪い理由もすぐに分かることに。アルバイトスタッフが少なく、しかも私語が多い。そしてふざけて客の誘導をしている。一人がテーブルを拭いているときに、もう一人がわざと客を呼んできて慌てさせたり・・そして、それを店長が注意しない。めずらしく不快に思う接客でした。

メニューは、基本の背脂醤油系のみやこらぁ〜めんを中心に、神様の中華そば、鶏しお、朱、元祖、店舗限定の京都白味噌、夏季限定の冷し中華などがあります。単品メニューもいくつか存在し、ラーメンと単品を組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、肉スペシャルめん1400円を注文。

着席後、それほど時間がかからず登場するらーめん。小ぶりの器で登場します。白濁したスープには少々背脂が浮き、薄切りのチャーシュー、鶏もも肉、メンマ、ネギがトッピングされています。正直、メニュー表で見る写真よりボリューム感も少なくチャーシューも貧相で残念な印象。

スープは、ベースの鶏の旨味を感じますが、比較的あっさりとした後味。少々弱いかな、淡いかなと思えるくらいのあっさり感があります。他の店舗では、ここまで弱い感じがしなかったのですが、物足りない印象。

麺は低加水の細麺ストレートを使用。表面のつるりとしたもので、しっとりとした食感もあり、なかなかのものです。

チャーシューは薄切りのものを使用されています。味付けは薄く、鉢いっぱいですが大判でもないので量はそれほど多く感じません。鶏肉の方も小ぶりで、スペシャル感は薄いです。

全体的に、とても物足りなさが残る一杯でした。1400円するのは場所柄仕方ないのかもしれませんが、接客も含め、らぁ〜めん京って、こんなお店だったっけ・・・と残念に思った訪問でした。

↓肉スペシャルめん
230912-1.JPG

↓鶏もも肉、チャーシュー
230912-2.JPG

↓麺とスープ
230912-3.JPG
posted by たぬき at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都