2023年11月20日

とことんとりコトコト@京都市南区西九条比永城町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

東寺近くにあるラーメン店「とことんとりコトコト」さんです。この日は、土曜日の昼食時12時台に訪れましたが、待ち客はおられず、スムーズに入店することが出来ました。

お店は、東寺から大宮通を南下したところにあります。小さな店舗で、オレンジ色の屋根が目印となります。店舗に暖簾のようにかけられている鶏の人形がユニークです。駐車場も存在するようでした。

店内は、カウンター16席のみの細長い造りとなっています。食券制となっていて、店舗入ってすぐのところで最初に購入します。男性店長さんと女性店員さん3人で切り盛りされておられ、元気な接客かつ、気配りも効いた素晴らしいものでした。

メニューは、基本の鶏、唐辛子パウダーを使った赤、魚粉たっぷりの魚、赤と魚のハーフの4種類がメイン。その他チーズ油そばも存在します。それぞれトッピングなどで値段が変わる他、肉玉丼付きのセットメニューも存在します。また期間限定の冷やし油そばもされていました。

この日は、基本の特製とことん鶏1250円を注文。特製はトッピング全部乗せ(チャーシュー、味玉、海苔、メンマ増量)でした。

しばらくすると登場するラーメン、鉢いっぱいにチャーシューが乗り、味玉、海苔3枚、メンマ5本、白髪ネギ、ネギがトッピングされています。そこに唐辛子が少し振りかけられています。

チャーシューをより分けてスープを見ると、白濁した見るからに濃厚そうなスープが現れます。スープをいただくと、いわゆる鶏ガラ野菜のドロドロ系スープ。かなりの濃厚さで飲むというより食べている感覚。こってりなのですが、脂っこさは感じず、鶏・野菜の旨味たっぷりで意外と飲みやすいです。

麺は中太の低加水、平打ちちぢれ麺を使用されています。表面がツルっとしていて、やや柔目の食感。濃厚なスープとの絡みは素晴らしいものがあります。スープはネギ、白髪ネギが多いのと唐辛子も使われているので最初は辛味を感じるのですが、濃厚すぎて、途中からは鶏、野菜の旨味が強く気にならなくなります。

チャーシューは、レア気味の大判のものが4枚。薄味で豚本来の味を楽しむことが出来ます。柔らかく食感も心地よいもの。こってりスープとの相性も抜群です。太めのメンマも食感が強く存在感がありました。

また、食べ終わるころにはお茶などのドリンクサービスがあり、熱いお茶、冷たいお茶などリクエストに応じて持ってきてくださいます。そのあたりのサービスも良いなと思いました。

こちらのお店のラーメン。超濃厚なのですが、意外と食べやすい仕上がりで、とても高レベルに思いました。また接客もとても心地よいもので、こってりが好きな方にはハマる味わいだと思います。また気が向いた際に訪れてみたいお店です。

↓特製とことん鶏
231120-1.JPG

↓チャーシュー
231120-2.JPG

↓麺とスープ
231120-3.JPG

↓お店の外観です。
231120-4.JPG
posted by たぬき at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都