2023年11月30日

無添くら寿司・亀岡店@京都府亀岡市安町野々神

回転ずしチェーン「無添くら寿司」さんの亀岡店です。この日は土曜日の11時ごろに訪れました。時間帯も早かったため、アプリで予約しておきましたが、予約なしでもスムーズに着席できたと思います。

お店は、9号線沿い、亀岡市役所近くにあります。外観は、くら寿司の郊外型店舗の基本形で分かりやすく駐車場も完備されています。

店内は、チェックインから会計まで、機械式で人を介さず出来るようになっています。

この日は、以下のものを注文。

〇牛さしとろらーめん
以前も別店舗で食べたことのある商品。

受け取った瞬間から、スープの臭みを感じます。濁った色合いのスープに牛肉、メンマ、ネギがトッピングされています。

スープは牛の旨味がしっかりしていて、癖があるもののインパクトがあります。後味にはほんのりと甘みが残るような味わいで、こってりとした味わい。個性的なスープです。

麺は中太の平打ち麺を使用されていて、コシがしっかりしたもの。強めのスープとの相性も良いと思います。牛は、別店舗で食べた時と比べると、とても小さく物足りなかったかなというのが正直なところでした。

〇旨だれ牛カルビ、イベリコ豚の大トロ、ふり塩熟成まぐろ、真いわし
二種の肉寿司は、どちらも脂身たっぷりでジューシー。イベリコ豚の大トロの方がタレの濃い味わいもあり、より濃厚でした。それとふり塩熟成まぐろが、まぐろの旨味がうまく出ていて、意外と良かったと思います。

〇ねぎまぐろ握り、いか天、あじ天、あぶり焼きはらす
いか天が巨大で笑いました。あじ天、あぶり焼きはらすも十分に大きいネタでしたが、それを超える大きさで、正直しゃり要る?と思えるほど。かなりお得なボリューム感でした。あぶり焼きはらすも、あじ天も脂も乗っていて、身も柔らかく良かったと思います。

くら寿司さんは、ビックらポンのエンタメ性もあり、期間限定品も多くあるので、何度訪れても楽しむことが出来るなと思います。また機会があれば利用したいと思います。

↓牛さしとろらーめん
231130-1.JPG

↓旨だれ牛カルビ、イベリコ豚の大トロ、ふり塩熟成まぐろ、真いわし
231130-2.JPG

↓ねぎまぐろ握り、いか天、あじ天、あぶり焼きはらす
231130-3.JPG
posted by たぬき at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ