2024年02月10日

キラメキノトリ・京都久御山店@京都府久世郡久御山町田井荒見

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメン店「キラメキノトリ」の京都久御山店です。系列のお店には何度か訪問しているのですが、こちらの店舗は初めてです。この日は平日の開店時間11時に訪れました。平日の開店直後のため、お客さんも少なくスムーズに入店することが出来ました。

お店は、国道1号線沿いの北上するレーン沿いにあります。青い色合いが目立つので分かりやすいです。駐車場も完備されています。

店内は、入ってすぐのところに食券機があり、最初に購入するシステムです。カウンター席とテーブル席が並び清潔感があり明るい雰囲気。女性スタッフで切り盛りされており、丁寧な接客でした。

メニューは、ラーメンが、塩のキラメキ、醤油のキラメキ、味噌のキラメキの3種。台湾まぜそば、それと期間限定の小麦のチカラ(まぜそば)がありました。それぞれトッピングや麺の量で値段が変わります。単品メニューもいくつかあり、麺類と単品や丼をセットにしたお得メニューもありました。

この日は、塩のキラメキ(並)870円の肉増量+250円を注文。肉は、豚と鶏で選べたので豚でお願いしました。

登場するラーメンは、白濁したスープに、鶏肉、豚肉3枚、穂先メンマ、白髪ネギ、水菜、糸唐辛子、レモンなどがトッピングされています。

スープをいただくと、鶏の旨味が活きたまろやかな味わい。濃い目のスープですが粘度は高すぎず飲みやすく、レモンのわずかな酸味も後味を爽やかにしてくれます。同系列の他店舗でも感じたのですがスープの量が少ないのが少し残念なところです。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、しっとりとした食感が心地よくスープや具とよく絡みます。

豚肉は、大判で赤身中心。とてもやわらかく、ほんのり胡椒で味付けられています。味は濃すぎずスープとの相性も良く、量も多いので食べ応えがあります。鶏肉も柔らかく、表面の皮の部分は脂身がジューシー。個人的に、鶏肉がとても満足度が高く、豚肉ではなく鶏肉増量を選択するべきだったかなと思ったほどでした。

全体的にスープの量が少なめで具が多めなので、ラーメンでありながらもまぜそばのようなテイストも感じる一品ですが、鶏の旨味を活かしたスープや豚肉・鶏肉のレベルの高さは良いなと思います。お店の雰囲気も良いので、通りがかりに、また立ち寄ってみたいなと思えるお店でした。

↓塩のキラメキ(並)+肉増量(豚)
240210-1.JPG

↓豚・鶏肉
240210-2.JPG

↓麺とスープ
240210-3.JPG

↓お店の外観です。
240210-4.JPG
posted by たぬき at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都