2014年07月23日

天天有 ひるまや@京都府久世郡久御山町市田和気

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天天有のランチタイムのブランド「ひるまや」さんが、久御山にオープンされたとのことで、6月の中旬に、ちょうど前の道を通ったので訪れました。

お店は、以前、山本亭だったところです。お店の前に駐車場も多くありますが、やはり話題店ですので、そこそこ停まっていたと思います。

店内は、広々としていてカウンター席、テーブル席が並びます。男性店員さん2人で切り盛りされていて、ちょっと不愛想な感じに思えました。食券制となっていますが、気づかず、席に座ってメニューを探していると、何も言われず・・キョロキョロしていると、だいぶ後で、食券買ってね〜と言われました。

食券メニューを見ると、ラーメンは、とんこつ、中華そば、梅しそ、キムチの4種類。他につけめんが普通のと辛旨の2種類あるようでした。とんこつは、すでに売り切れになっていたので、中華そばのチャーシューめん880円を注文。麺を太麺、細麺から選べるので、細麺にしました。

実は他の方のレビューもまったく読まずに、天天有のラーメンそのものが出てくるんだろうなぁと思っていた私。最初から・・あれ?なんか違うラーメンだなと面喰います。

スープは濁っていて、茶白色です。最初から振りかけられた胡椒。なると、チャーシュー、ネギ、ノリ、長いメンマがトッピングされています。

スープもオーソドックスな京都系を想像していたのですが、飲んだ瞬間に分かる魚介系の味わいでした。スープの表面に予想以上に脂分が多く浮いていて、脂っぽい魚介しょうゆ豚骨という感じです。胡椒の風味は意外と強くなくて、味を引き締めている程度です。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。食感がしっかりとしています。

チャーシューは、かなり厚めのものがゴロゴロと入っています。厚いのですが、口の中に入れると柔らかく、脂身も多すぎず食べやすい感じです。

想像していた味とは、少し異なったので、面喰いましたが、個人的に、少し脂分が強い感じで、その脂分がスープの旨みをぼやかすような、そんな印象を受けました。他にもとんこつなどのメニューもありましたので、また機会を見て訪れてみたいと思います。

↓中華そば・チャーシューめん
140723-1.JPG

↓チャーシュー
140723-2.JPG

↓麺とスープ
140723-3.JPG

↓お店の外観です。
140723-4.JPG
posted by たぬき at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック