2014年07月25日

てっぺん@京都府宇治市伊勢田遊田

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

伊勢田にあります新しいラーメン店「てっぺん」さんです。お店は、南小倉小学校の西側の住宅地の中にあります。

お店の外観は、民家を改造したような店舗ですが、らぁ麺、つけ麺と書かれた看板や提灯などがあり、目立ちます。お店の横に車が置けそうなスペースがありましたが、置けても1台だけでした。

店内は、カウンター席と座敷があります。お店は、店長さんと若い女性店員さん二人で切り盛りされていました。接客もやわらかい感じで、良かったと思います。

ラーメンメニューは、中華そば(昔ながらの)、特製煮干しラーメン(醤油、塩で選択可)、豚骨煮干しラーメン、油そば(特タレ、えび塩で選択可)、つけ麺(豚骨、魚介で選択可)となっています。注文時に、野菜増し、タレ増し、脂増しを選択できるほか、麺のボリュームが150g(並)を中心として、100〜250gで選択できるようになっています。すべて無料とのこと。

他に、限定メニューで、濃厚鶏豚骨みたいなラーメンもされていたと思います。また一品やごはん類も少しだけメニューにありました。

この日は、中華そば700円の炙りチャーシュー増し+250円を注文。野菜増しとかは、よく分からなかったので、すべて普通で。麺も並にしていただきました。

登場したラーメンは、昔ながらの・・と書かれていたので、かなり素朴なものを想像していると、お洒落な器に入った今風のラーメンでした。鉢一杯にチャーシューが並び、さらに細切れのチャーシューもゴロゴロ入っています。トッピングは、ネギ、もやし、キャベツ。スープには、わずかに背脂が浮き、一味?があらかじめかけられていました。

スープをいただくと、唐辛子がかけられていたので、ピリ辛かな?と思っていたら、どちらかというと、若干甘みを感じるような醤油スープ。鶏の風味を感じたので、ベースは鶏かな?と思うのですが、動物系のコクも出ていて、なかなかのものです。

麺は、太めの縮れ麺を使用されています。噛むのに力のいるようなタイプで、油そばとかに合うのでしょうね。個人的には、ごく普通のストレート麺のほうが、この手のラーメンには良いかなぁと思いました。

チャーシューは、本当にたっぷりと入っています。炙りは軽く入っている程度なのですが、そこそこ香りも出ています。薄切りですが、脂身が多めでジューシーです。また細切れチャーシューが意外と入っていて、ボリューム感はありました。

店内も落ち着いて感じで、ゆったりとできそうな、こちらのお店。今風のメニューが並び、これからも人気が出そうなお店かなと思いました。

↓中華そば・炙りチャーシュー増し
140725-1.JPG

↓チャーシュー
140725-2.JPG

↓麺とスープ
140725-3.JPG

↓お店の外観です。
140725-4.JPG
posted by たぬき at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック