2014年07月30日

みゆき食堂@京都府久世郡久御山町森三丁

国道1号線沿いの北上レーン、久御山町のイオンモールの前あたりに昔からある「みゆき食堂」さんです。

民家を改造したような店舗で、お店の前には、トラックなども停めることができる大きな駐車場があります。

店内は、大衆食堂風でテーブル席が並びます。テレビも設置してあり、見ながら食べることができます。おばさんが切り盛りされていて素朴な接客という印象です。

メニューは、麺類や丼ぶりなどは、値段が書いてあって注文すると作ってくださいます。そのほかに、惣菜や魚類など、小皿が置いてあって自由にとるシステム。でも値段が書いてないので、いくらなのか分かりません。

とりあえず、中華そば600円を注文して、小皿で、さんまの塩焼き、いんげんの胡麻和えを取りました。

中華そばは、この手の食堂のものにしては、立派なチャーシューが2枚入っています。あとは、もやし、ネギがトッピングされているくらいでシンプルなもの。

スープは、和だしですが、うどんやそばのものとは変えてあるのかな・・醤油スープなのですが、とてもあっさりとしたもの。とても飲みやすいものです。

そこに、少し柔めの中細の多加水ストレート麺。あっさりとした昔ながらのスープと、とてもなじみます。

そしてチャーシューは、厚切りのしっかりとしたものが二枚。脂分がしっかりと抜かれたもので、硬めの食感です。大きくて、食べ応えがありました。

また、さんまの塩焼きは、脂の乗りはいまいちでしたが、大きめでしっかりとした食べ応え。塩分もそこそこでしょうか。いんげんは、想像しうる味わいです。

そして会計。さんまの塩焼きがあるので、1000円くらいかなと思っていたら1250円だったかな?え?意外と高いなぁという印象。この手の食堂ならば、もう少し安くても良いかなと思いましたが、それは、選び方によっても変わるのかな。でも、いろいろメニューもあって、使いやすいお店だと思います。

↓中華そば
140730-1.JPG

↓チャーシュー
140730-2.JPG

↓麺とスープ
140730-3.JPG

↓さんまの塩焼き、いんげんの胡麻和え
140730-4.JPG

↓お店の外観です。
140730-5.JPG
posted by たぬき at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック