2014年08月11日

かんじん堂熊五郎@都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都駅のポルタにあるお店「かんじん堂熊五郎 」さんです。京阪神の主要な駅ではよく見かける熊五郎系のラーメン店です。こちらは、ポルタにあるためか、いつも多くのお客さんでにぎわっていますが、この日は昼食時から外れていましたので、混んではいましたが空席もあり入ることに。

店内は、多くのテーブル席が並びます。食べやすいラーメンレストランと言ったところでしょうか。接客も無難な感じです。

メニューは、こってり豚骨、醤油、塩、みそ、台湾肉そば、魚介鶏ダシの醤油、塩など多くのラーメン類。つけ麺も数種類存在します。中でも売りにされているのは、柚子切り麺(柚子切りそばを中華めんで表現)されたラーメン、つけ麺があることでしょうか。

その他、ラーメン店にしては珍しく海鮮丼が充実していて、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも多く存在します。

この日は、柚子切り麺を使用された柚子塩らーめん880円を注文。そして暑い日でしたのでハイボールを一杯注文しました。ここの良いところは、キムチ、メンマが薬味バーとして取り放題となっていて、ちょうど良いおつまみにすることが出来ます。

登場した柚子塩らーめん。やや濁った感じの塩スープは、表面に脂分が多めに浮いています。ネギは少し荒目の刻み方。そして海老の東寺揚げ、チャーシュー2枚がトッピングされています。

スープをいただくと、魚介の効いたコクのある塩スープです。見た目から脂っこいかなと思いましたが、そうでもなく、あっさり感とコクが両立出来ていて、なかなかのものです。少し柚子の酸味が強く感じましたが、完成度の高いスープだと思います。

麺は、中細のストレート麺を使用されています。こちらも柚子の香りが練りこまれていて、食べるたびにさわやかな味わいが楽しめます。食感もコシが強めのものでした。

チャーシュー二枚は、やや厚切りで脂身の多いもの。味付けは薄めでスープを邪魔しないようになっています。また東寺揚げは、海老の風味とカリッとした食感が、スープとの馴染みも良く、なかなかのアイデア品かなと思いました。

この日は、たまたま空いていたので入ったこちらのお店。他のラーメンは、熊五郎系列であれば楽しめそうな味だと思うのですが、この柚子塩らーめんは、上品さもあり、コクも旨みもあり。なかなか食べ応えのあるラーメンだと思います。

↓柚子塩らーめん
140811-1.JPG

↓東寺揚げとチャーシュー
140811-2.JPG

↓麺とスープ
140811-3.JPG

↓ハイボールと、無料サービスのキムチ、メンマ
140811-4.JPG
posted by たぬき at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック