2014年09月10日

正嗣・宮島本店@栃木県宇都宮市馬場通り

宇都宮餃子めぐり2店目は、みんみんと並ぶ老舗店という正嗣さんの本店。こちらは宇都宮の西口から歩いて10分くらいのところにあります。みんみんは、チェーン展開されていますが、こちらは店舗数は4店舗。どちらかというと地元の老舗店とのことで期待を膨らませての訪問。

宇都宮駅西口から15分ほど歩くと、街中にあるポツンとした小さな店舗で営んでおられます。黄色い看板が目印ですが、それほど目立ちません。駐車場は街中のため存在しません。

お店はとても小さく、カウンター席のみ。10人前後座れるかなというようなスペースだったと思います。老夫婦と店員さん1人の3人で切り盛りされている家庭的な雰囲気でした。

メニューは、焼餃子210円、水餃子210円のみの超シンプル構成。ビールもごはんも何もありません。冷凍餃子は10円引きです。持ち帰りですごい数をたのまれる方がおられるのでしょうね、メニューの横にはお店の人がわかるように25人前までの値段表がありました。

この日は、さきほど食べた「みんみん」では、焼餃子と水餃子が同じ味だったな・・と焼餃子1人前のみ(210円)を注文。

このお店は、目の前で店長さんが、フライパンで手作業で焼かれる姿を見ることができます。時間はかかりますが、見ていて楽しいものです。手際よく作られ、6個を皿に取り分けて提供されます。

このお店も醤油、酢、辣油を自分好みに混ぜて、たれを作るようになっています。

そして餃子実食!パリッと焼かれた厚みのある皮。このお店も、やはり野菜がメインなのですが、生姜かな?と思いましたが、その風味が効いていて、濃いめです。ビールともとても合いそう・・個人的には、この味はかなりヒットですね。本当にビールほしいなと思いました。

具自体もしっかりと入っていて、美味しい職人さんこだわりの餃子。かなり美味しく堪能させていただきました。ただ丁寧に焼いてくださったのに、支払いは、たったの210円・・・ なんか悪いなぁと思いながらお店を後にしました。

↓焼餃子
140910-1.JPG

↓お店の外観です。
140910-2.JPG

↓メニュー
140910-3.JPG
posted by たぬき at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック