2014年09月15日

北京料理・奈良百楽@奈良市東向中町

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄奈良駅の駅ビル8Fにあります中華料理屋さん「奈良百楽」さんです。近鉄奈良駅からだとエレベーターですぐに行くことができます。

お店は、どちらかというと、とても落ち着いた雰囲気で、しっかり丁寧な対応をされるお店です。店内からは、近鉄奈良駅付近を見渡すことが出来て、とても見晴らしが良いお店です。

メニューは、中華料理全般がそろっています。それほど高くもなく、一品500〜1000円くらいのものが多いと思います。セットメニューなどもありますし、使いやすい価格帯のお店だと思います。

この日は、麺料理の中から、奈良の菜っ葉と海の幸の汁そば1000円と、チャイナハイボール370円を注文。チャイナハイボールは紹興酒を使っておられるようです。

まずプーアル茶も提供され、続いて注文品のチャイナハイボール、その後、汁そばが登場します。チャイナハイボールを一口。濃い!そして炭酸は控えめで、一般的なハイボールと異なり、紹興酒の味そのものを楽しむことができるようになっています。

そして、奈良の菜っ葉と海の幸の汁そば。澄んだ色合いの美しいスープ。そこに白菜、菜っ葉、ニンジン、タケノコ、シイタケなどの野菜類。海老、ホタテ、貝、カニなどの魚介類がたっぷり入っています。

スープは、表面に少し赤い色合いの脂分が浮いていて、いわゆるラーメン店でいう塩スープ系の味なのですが、野菜や魚介の旨みが脂分に凝集されている感じで、すするたびに口に美味しさが広がります。

麺は、中細の多加水ストレート麺を使用されています。もちっとした食感で、好印象。あっさりとしたスープとの相性も良いと思います。

それと具が、海老やホタテ、カニなども大きいものがドーンと入っていますし、シイタケも大きいものが普通にゴロンと入っています。このあたりの食材が大きいのは素直にうれしいものですし、量もたっぷりで食べ応えがあります。彩も美しく、濃すぎない味付けなので、誰にでも食べやすい一杯だと思いました。

こちらのお店は、大衆中華に近い価格で、ワンランク上の料理を楽しめる優良店だと思います。駅の真上なので、これからも利用したいお店です。

↓奈良の菜っ葉と海の幸の汁そば
140915-1.JPG

↓麺とスープ
140915-2.JPG

↓チャイナハイボール
140915-3.JPG
posted by たぬき at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック