2014年09月19日

八条ダイナー@京都市下京区東塩小路高倉町

東京駅のニュートーキョーで飲んで、新幹線内で爆睡。京都に着いて、寝汗もかいたしもう一杯飲みたいな・・と(言い訳)、こちらへ。

こちらは、京都駅の駅構内・八条口側にあるこじんまりとしたビアホールです。

お店に入ると、意外と空いていて半分くらい埋まっている感じだったでしょうか。接客は普通の印象でした。

メニューは、かなり豊富で、アルコール類、料理ともかなりの数があります。洋食系やビールと合いそうなものが中心ですが、特に飲まない方でも使えそうなくらいの料理がありました。

ビールはサントリー系となっています。プレミアムモルツ、プレミアムモルツ黒生、普通のモルツ、それらを組み合わせたハーフ&ハーフの他、限定醸造と書かれている八条ビールがあります。京都地区ではここだけと書かれているので、ほかの地方では、別の名前で提供されているのかな?

この日は、八条ビールの得ジョッキ700ml、977円。それとソーセージのグリル盛り合わせ906円を注文。

ここの良いところは、提供が速いところかな。これは乗り換え客にもうれしいかも。ビールも料理も短時間で提供くださいました。

八条ビールは、褐色系のもので香り豊かでコクもあります。ほんのりとした甘みが感じられ、後味もすっきりしているし、飲みやすいと思います。

ソーセージは鉄板で提供されますので熱々。合計6本も入っていました。そこそこ油が使われている印象です。それぞれの味も異なっており、パセリなどの香味豊かなものもあれば、肉味が豊かのものもあり、そこそこ味の変化を楽しめますね。焼が入った香り豊かなものが好みな方には受けると思います。

まあ、料理を1種類しか注文しておらず、それがソーセージということで、評価はむつかしいのですが、個人的には、ビアホールとしては、とても良さそうな印象。特に八条ビールが普通に美味しくて、提供が速いのも良かったです。それだけでOKだと思います。乗り換え客も多いところですので、使いやすいお店だと思います。

↓八条ビール
140919-1.JPG

↓ソーセージのグリル盛り合わせ
140919-2.JPG
posted by たぬき at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック