2014年10月01日

大勝軒@埼玉県春日部市南

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

一ノ割駅前にある大勝軒さんです。私は大勝軒のことが詳しくないのですが、いくつか系統があって、こちらは永福町系だそうです。永福町系は、元祖の系統と特に関係はないそうです。

お店は、一ノ割駅から歩いてすぐのところにあります。老舗っぽい外観ですが大きめの店名が書かれていますので、分かりやすいと思います。駐車場はあるようですが、土地勘がないので、どこにあるのかは確認できませんでした。

店内は、カウンター席とテーブル席が少し。古風なラーメン店という感じです。老齢の夫婦が切り盛りされてます。少し強面の店長は、笑顔がとても素敵で、料理しているときは迫力があるのに、いざ話し出すと柔らかい印象です。

メニューは、中華そば700円を中心にトッピングにより値段が変わるようになっているだけです。トッピングもチャーシュー、ワンタン、メンマ、ネギなどシンプルなものです。

この日は、チャーシュー麺950円を注文。

登場したラーメンを見て驚きます。でか!!普通のラーメン店で言う大サイズ以上。なんたる大きさ・・・透き通った醤油スープの表面は油膜が張ったような感じです。トッピングはメンマ、チャーシュー5枚、ネギとシンプルな物。チャーシューメンにしては、チャーシューが少なく見えるかもしれませんが、これは器が特大サイズだからです。

スープをいただくと、魚介の効いたコクのある醤油スープ。ほんのりと柑橘系の味も加わっているように思いました。コクがあるのに、あっさりとした後味で、とても飲みやすいスープです。

麺は、中細のやや縮れ麺を使用されています。柔らかめの茹で具合で、私にもなじみやすい食感。それと麺量がかなり多く、ボリュームたっぷりです。

チャーシューは、赤身の部分の昔ながらのタイプのものを使用されています。醤油だれでしっかりと味付られていて、食感も強め。しっかりとした食べ応えのある一品となっています。

こちらのお店は、昔ながらの中華そばながら、関西の人間には馴染みの薄い魚介の旨みの効いたあっさり系。そして麺量も多いボリュームたっぷりのいっぱいで、がっつりと食べたい方にも満足できる安心のラーメンだと思います。

↓チャーシュー麺
141001-1.JPG

↓チャーシュー
141001-2.JPG

↓麺とスープ
141001-3.JPG

↓お店の外観です。
141001-4.JPG

↓メニュー
141001-5.JPG
posted by たぬき at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@関東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック