2014年10月21日

リょう花・重信店@愛媛県東温市大字田窪字水木

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

この日は愛媛で仕事。仕事の合間、短い時間に適当に飛び込んだラーメン店「りょう花」さんです。

店舗は、11号線沿いにあり、お店の外観の写真を撮っていないのですが、田舎の郊外の映えないラーメンレストランという感じです。駐車場は完備されています。

ところが、店内に入ると・・あれ?洗練された雰囲気があります。どこか別の店舗の後に改装でされているのでしょうか。前のお店の田舎風な内装に、洗練な印象のメニュー写真などが掛けられています。

接客も丁寧ですし、若いスタッフさんが多く、今風の雰囲気がありました。気になってスマホで調べると、中四国でチェーン展開されていて、そこそこ人気のある系列店のようです。

メニューは、塩、特塩(干し貝柱、かつお節、煮干、昆布をたっぷり使用)の2つがメインで、真麺(具のないらーめん)、塩つけ麺、その他、創作的なラーメンがいくつかありました。単品メニューも多かったと思います。メニューもいかにも今風な感じでした。

この日は、初めてだったので塩チャーシューメン815円を注文。

澄んだ色合いの塩スープのラーメンが登場します。スープの表面は脂が浮いています。トッピングは、チャーシュー、タマネギ、キクラゲ、ネギなどです。

スープは、ほんのりと甘みがある塩スープ。甘塩という感じですが、魚介の味も効いていて、旨みがあります。まろやかで飲みやすく、何度でも味えるものです。

麺は、中細の低加水麺を使用されていて、食感が程よいコシを感じられるものです。

チャーシューは、炙りが入っている厚切りのバラ肉を使われています。あっさりとしたスープの味と対照的で、こちらはジューシーで口の中では、ホロホロと崩れるような食感。しかしながら脂分は、抜かれていて、食べやすいものでした。

実は外観から、昔ながらのラーメンを食べられると思って入ったこちらのお店。予想外の洗練された今風のラーメンでした。しかも味も、なかなかの高レベル。これは意外な出会いだったなと思いました。

↓塩チャーシューメン
141021-1.JPG
posted by たぬき at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック