2014年10月27日

大黒屋・重信店@愛媛県東温市田窪

松山では数店舗営業されている、うどん屋さんの大黒屋さんの重信店です。お店は11号線沿いの牛渕の近くにあります。郊外レストラン風の外観で、駐車場も完備されています。

店内は、意外と落ち着いた感じですし、接客も丁寧で良かったと思います。テーブル席や座敷などゆったりとしたスペースがありました。

メニューは、うどんと釜飯を中心とされています。うどんはシンプルな布袋うどん(釜玉みたいなの)から、いろいろな具が乗ったうどんがたくさんあり、単品で500〜1000円くらいのものが中心だったと思います。釜飯も同じくらいの値段で、松山名物の鯛を用いたものや、野菜や地だこを用いたものなど。他にも定食メニューなどもありました。

この日は、鯛の釜飯食べたいなと思いましたが、時間が、かなりかかるとのこと。次の仕事までの時間が少なかったため、うどんにすることに。うどんも時間かかると思ったのですが、意外と数分で出せるとの答えが・・茹で置きかな?そのため、お店の名前の付いた特上大黒うどん1026円を注文。

たしかに意外と早いじかんで、うどんが提供されました。平たい器に冷やしぶっかけ風の冷たいうどんが入っていて、その上にたっぷりの錦糸玉子、ノリ、ネギが乗っています。天ぷらは、カボチャ、にんじん、ナス、海老が入っていて、ほかにゴマや天かすも入っています。

うどんは、食感は強すぎず弱すぎず。お隣の県の讃岐に比べても若干弱いくらいだと思いますが、表面のツルっとした食感が、冷たいだしの味わいと合ってます。

おだしは、ほんのりと甘みがあるもので、すっきり風味。後味も甘ったるすぎるような感じはなく、良い感じでした。錦糸玉子やノリの風味もあっていますし、たまに入っている天かすの食感が、意外と心地よく、変化を楽しめます。

また天ぷらも、そこそこしっかりとしたカリッとした風味で、身も大きめ。良かったと思います。

それほど期待せず入ってみたお店なのですが、バランスも良いし、うどんの食感もそこそこで、万人受けする味わいだと思います。家族連れなどにも使いやすいお店でしょうね。時間があれば、釜飯食べたかったなと思いながら、店を後にしました。

↓特上大黒うどん
141027-1.jpg
posted by たぬき at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック