2014年11月19日

新福菜館・大津京店@滋賀県大津市皇子が丘

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

新福菜館の西大津駅前にあるお店です。駅のロータリーのある南側を見ると、すぐに赤い新福菜館の看板が見えるので目立ちます。駐車場は存在しません。

店内は、カウンター席、島状のカウンター席、テーブル席が並びます。駅前のためか繁盛しており、ほぼ満席に近い状態でした。接客は庶民的な感じだったと思います。

メニューは、中華そば(並)700円を中心に、大きさや竹入、肉多め(チャーシューメン)などトッピングによって値段が変わるようになっています。他に名物のやきめしや、ギョーザ、からあげ、付出し肉などが存在するほか、中華そばと単品を組み合わせた定食も存在しました。またゆでたまごは無料となっています。また、お店の人に言えば、中華そばに、もやし追加は無料でしてもらえるようです。

この日は、肉多め900円を注文。

登場したラーメンは、新福らしい黒い色合いのスープ。トッピングはネギとチャーシューで、シンプルなものです。私は、そこに無料のゆでたまごを1つ勝手にトッピングしました。

スープは、豚のコクの効いた味わいで、若干の酸味は感じるもののコクがあり、後味もすっきり感が強く、これぞ新福菜館と言える王道の味わいです。

麺は、低加水のストレート麺を使用されています。中細より、若干太いくらいの麺は、しっとり感ともっちり感を併せ持つようで、非常に良い食べ心地です。スープも良く吸いこみ、旨みを口に運んでくれます。

チャーシューは、見た目以上に大量に入っています。赤身・脂身のバランスも良く、醤油ダレで味付けされており、スープとの相性も良いです。肉の量も大量なので、満腹度があります。また勝手にトッピングしたゆでたまごも、濃いめの醤油スープの味が付いて、美味しくいただくことが出来ました。

こちらのお店は、駅前ですのでとても使いやすい店舗だと思います。味もしっかりしているので、普段使いや、JR、京阪電車との乗り換えの際にでも使えそうです。

↓肉多め
141119-1.JPG

↓チャーシュー
141119-2.JPG

↓麺とスープ
141119-3.JPG

↓お店の外観です。
141119-5.JPG
posted by たぬき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック